これで完璧! 面接の日程調整メールの書き方【例文つき】

これで完璧! 面接の日程調整メールの書き方【例文つき】

2016/10/06

就活hack

関連キーワード:

就活をしていると、メールで面接の日程調整のやり取りをする場面も出てきます。少しでもいい印象を与えるためにも、日程調整メールも気が抜けません。採用担当者は就活生からの膨大なメールをチェックしていますから、相手の視点に立って簡潔でわかりやすい日程調整メールを作成することも大切です。毎回どんなメールを送ればよいのか悩んでしまっている人も多いかもしれません。そこで今回は、いくつかのパターンに分け、日程調整メールの書き方と文例をご紹介します。

■日程調整の理由の伝え方
連絡をもらった日程にどうしても都合がつかなく参加できない場合は、断る理由に気をつけましょう。学業や、冠婚葬祭などのやむを得ない理由がある場合は、正直に伝えれば大丈夫です。他の面接日とかぶってしまっている場合は「あいにく別件がございまして」、「あいにく都合が悪く」と記載して、面接日程の変更をお願いするようにしましょう。また、変更はできるだけ早めに連絡するのが鉄則です。迅速に、かつ丁寧なメールを心がけてくださいね。

日程調整メールの文例

件名:Re:二次面接のご案内
株式会社〇〇 〇〇部
〇〇様

お世話になっております。
〇〇大学〇〇学部の〇〇と申します。
二次面接に関してご連絡をいただき誠にありがとうございます。
ご指示いただいた日程ですが、あいにく、その日は別件があり参加するのが難しい状況です。
誠に勝手なお願いで恐縮なのですが、よろしければ 以下の日程で、
面接日時をご調整いただけないでしょうか。
・××月1日(月) 終日
・××月2日(火) 午前中
・××月5日(金) 終日

お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

次のページつづきは……日程を調整してもらった際の返信メールの書き方

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ