就活成功に欠かせない? 選考前に「模擬面接」で練習した人は5割以上!

就活成功に欠かせない? 選考前に「模擬面接」で練習した人は5割以上!

2016/06/26

就活hack

面接は数をこなさないとなかなか慣れませんよね。かといって面接にたどり着くまではいくつもの関門を通過しなければならないし……そんなとき誰かに模擬面接をやってもらいたいなと思ったりしませんか? そこで社会人のみなさんに、就活中に模擬面接で練習したかどうか聞いてみました。

■実際の面接を受ける前に模擬面接で面接対策しましたか?

はい 217人(53.6%)
いいえ 188人(46.4%)

半数以上の人が「はい」と回答。模擬面接を行うことで対策をしている人は多いようですね。では、面接官役は誰にやってもらっていたのか理由やエピソードとあわせて見てみましょう。

■キャリアセンターの人

・親や友だちだと馴れ合いになるため、知らない人の素直な意見を聞きたかった(男性/25歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・本番同様に練習をお願いして、質問に答え、その都度ダメな所を聞いた(女性/30歳/その他)
・就職課に面接対策の講座があったので利用した(男性/26歳/その他)
・経験があり、的確なアドバイスをもらえると思ったから(男性/24歳/情報・IT)

キャリアセンターや就職課にいる職員は、いわば面接のプロ。何度も面接官役として学生たちにアドバイスしているので、模擬面接でも本番さながらにやってもらえそうですね。

■先生

・いろいろなアドバイスをもらい信頼していたから(男性/23歳/情報・IT)
・お世話になった先生だから、ストレートな意見を聞くことができたし、背中も押してもらえた(女性/23歳/金融・証券)
・先生だと色々と面接で聞かれることなどくわしく知っているので(女性/20歳/アパレル・繊維)
・先生だとやりやすいから(女性/20歳/金属・鉄鋼・化学)

先生は面接官となるような年代の人が多いですよね。大人の社会人から見て、自分の面接での話はどこが悪いのか的確に助言をくれそうです。お世話になった人ならば、熱心に相談にのってもらえるでしょう。

次のページこんな人とも模擬面接!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ