どっちも経験した社会人に聞いた! 就活と大学受験、どっちのほうがつらかった?

どっちも経験した社会人に聞いた! 就活と大学受験、どっちのほうがつらかった?

2016/06/08

ニュース&コラム

関連キーワード:

就活経験者の多くが通ってきた選考といえば大学受験。受験勉強を必死にやったことを就活のタイミングで思い出す人も多いはず。では、大学受験と就活を比べると、ぶっちゃけどっちのほうがつらいものなのでしょうか? 両方を経験した若手社会人のみなさんに聞いてみました。

■大学受験と就活、どちらがつらかったですか?

大学受験   110人(38.1%)
就活     179人(61.9%)

6割以上の人が、就活のほうがつらかったと回答。やっぱり将来を左右する就職先のほうがリアルにプレッシャーが大きいのかもしれませんね。では、それぞれの理由についてもご紹介しましょう。

■大学受験のほうがつらかったと思う理由を教えてください

●勉強はつらい

・受験勉強はつらい(女性/24歳/医療・福祉)
・毎日毎日勉強ばかりつらかったから(男性/23歳/人材派遣・人材紹介)
・勉強する期間が長かったし、興味のない科目もやったから(女性/28歳/医療・福祉)
・不合格になったら……と考えたときの絶望感はすごかった(男性/23歳/団体・公益法人・官公庁)

●結果が出なかったから

・浪人をしたから、プレッシャーで押しつぶされそうだった(女性/26歳/その他)
・受験に落ちて後がなく、追い込まれていたから(女性/23歳/小売店)
・センター試験の結果が芳しくなかったときのつらさ(男性/25歳/電機)
・なかなか成績が上がらなくてつらい時期が長かったから(女性/23歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

●その他

・やり直しがきかないイメージが強かったから(女性/23歳/商社・卸)
・ご飯とお風呂と寝る以外は勉強していたから(女性/24歳/医療・福祉)
・詰め込む作業と興味のない分野もやらねばならないから(男性/24歳/金融・証券)
・就活はうまく息抜きができるから(男性/25歳/医療・福祉)

次のページ一方、就活のほうがつらかった人も

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ