利用者に聞いた! 就活で大学のキャリアセンターが役立つポイント6つ

利用者に聞いた! 就活で大学のキャリアセンターが役立つポイント6つ

2016/05/30

ニュース&コラム

多くの大学構内に存在するキャリアセンター。学生の就職活動についてさまざまな支援をしてくれる場所ですが、実際立ち寄ったことがないという人もいるのでは? 今回は若手社会人のみなさんに、就活でキャリアセンターを活用したポイントについて聞いてみました。

●相談

・どの業界が無理か、向いているかが参考になる(男性/26歳/不動産)
・先生からいろんなアドバイスを聞けた(女性/25歳/商社・卸)
・どんな仕事がいいか相談に乗ってもらった(男性/28歳/商社・卸)
・上手くいかないなどと愚痴とか言った(男性/25歳/金融・証券)

●OB紹介

・OBを紹介してもらった(男性/26歳/自動車関連)
・OBを紹介してもらい、人脈が広がった(女性/25歳/金融・証券)
・志望する企業のOGの連絡先を教えてもらった(女性/25歳/その他)
・志望する企業のOBの数や、3年以内に何人辞めたかなどを教えてもらった(男性/23歳/自動車関連)

●情報収集

・いろいろ新たな情報が入って来る(女性/25歳/学校・教育関連)
・資料集め(女性/24歳/金融・証券)
・就活情報の収集をしていた(女性/26歳/団体・公益法人・官公庁)
・OBの就活体験記を読むため(女性/23歳/マスコミ・広告)

●履歴書添削

・ESの添削や面接の練習に利用した(女性/24歳/運輸・倉庫)
・エントリーシートの添削。具体的な改善点やアドバイスを頂いた(男性/30歳/電力・ガス・石油)
・添削をもとに、何度も修正を加えた(女性/23歳/金融・証券)
・履歴書の基本的な書き方がわかった(男性/28歳/金融・証券)

次のページ実はこんなことも対策できる!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ