先輩社会人に聞いた! 就活中にやらかしたスケジュール管理の失敗「面接日を間違えて……」

先輩社会人に聞いた! 就活中にやらかしたスケジュール管理の失敗「面接日を間違えて……」

2016/04/09

ニュース&コラム

就活中はさまざまな企業の説明会や選考、またESや筆記試験の対策など、取り組まなければいけないことがたくさんあります。就活生の中には、面接日をド忘れしてしまったり、ESの提出締め切りを間違えて提出し損ねてしまったりと、スケジュール管理における失敗をしたことがある人も少なくないでしょう。そこで、今回は先輩社会人に就活中にスケジュール管理でミスをしてしまった経験について聞いてみました。

Q. 就活のスケジュール管理でやらかした失敗を教えてください。

●スケジュールの覚え間違い

・面接の時間を30分間違えてしまい、担当を怒らせた(女性/23歳/医療・福祉)
・面接時間を間違えてしまった(男性/29歳/建設・土木)
・前日まで面接を忘れていて、ぶっつけ本番でいったこと(女性/23歳/情報・IT)

書き込んだ内容や記憶していた時間が間違えていたという先輩も。選考の対策ができなかったり、そもそも選考に参加できなかったりするなど致命的なミスに繋がってしまいます。特に志望の高い企業の選考は念には念を入れて、丁寧にスケジューリングしましょう。

●ブッキング

・面接がブッキングしてしまい、断らなければならなかった(女性/24歳/情報・IT)
・志望企業の説明会がかぶってしまった(女性/24歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・複数件面接予定を入れてしまった。(男性/27歳/小売店)

電話で対応しているときなどは緊張から人事に言われた日時をそのままOKしてしまい、後でスケジュールを見たらかぶっていたということも多いのでは? ブッキングしては結局企業に迷惑をかけてしまうことになりますし、スケジューリングの時点でしっかり確認しておきたいところですよね。

●自分の限界を超える忙しすぎるスケジューリング

・予定を詰めすぎて体調を崩した(女性/25歳/アパレル・繊維)
・説明会を4件いれたときは、分刻みのスケジュールで動いて辛かった(女性/25歳/医薬品・化粧品)
・詰めすぎて疲れてしまった(女性/27歳/建設・土木)

なるべく一日で多くの企業を回ろうとスケジュールを詰めてしまう気持ちはわかりますが、体調を崩してしまうのは大変。無理のない程度に抑えてスケジューリングしていきましょう。

●期限に間に合わなくなってしまった

・エントリーシート期限切れ(男性/24歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・エントリーシートの提出に、写真が間に合わなかった(女性/29歳/情報・IT)
・合同説明会で茶髪(女性/22歳/アパレル・繊維)

スケジューリングのミスで期限に間に合わなくなってしまうのは痛いですね……。特に就活の時期は、髪の黒染めや証明写真を用意するなど、気づいてもすぐに対応できないこともあるので、できることは前倒しに取り組んでいきましょう。

いかがでしたか? 就活中は説明会・選考などのスケジューリングに加えてESやそれぞれの試験に対する準備期間も必要です。自分自身や企業について考えるのと同時に、スケジュール管理をきちんとこなすことは多くの先輩たちも苦労してきたみたいですね。アプリやスケジュール帳などを効率的に利用し、スケジュールの失敗で後悔してしまうことにならないよう注意しましょう。。

文●学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年3月 
調査人数:401人

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ