【リケジョの悩み】志望業界を絞り込むためのベストな方法とは

【リケジョの悩み】志望業界を絞り込むためのベストな方法とは

2015/04/10

就活hack

ニュース&コラム

お役立ち情報

関連キーワード:

就活生の皆さんの疑問・質問を解消するため、Q&A方式でさまざまな就活の悩みにお答えします。今回は、「志望業界の絞り方に迷っている」というお悩みです。


<就活生からの質問>

化学系の女子学生です。志望企業を決めるにあたり、興味のある業界から絞り込んでいくか、自分の性格を生かせる職種から絞り込んでいくか悩んでいます。どちらを優先すべきでしょうか。


<就活の真実 事務局からの回答>

興味ある業界から見てみましょう


興味か性格か、どちらに合わせて志望先絞り込むべきかというご質問ですが、まずは興味のある業界をいろいろと見ることをおすすめします。実際に仕事を始めれば、同じ職種の中でも携わる業務は多岐にわたります。どんな業界でも、性格に合う仕事ばかりできるとはかぎりません。正直、自分の性に合う合わないは、入社して実際にやってみないとわからない部分も多々あるのです。また、仮に性に合わないと思った仕事でも、やってみて成果がでると、愛着が出てくるものですよ。ですから、自分の性格に合うかどうかというよりは、自分が興味を持っている業界を一通り見ることからはじめてもよいと思います。そして、より興味を持てる業界があれば、業界研究・企業研究を深めていきましょう。実際に、気になる企業で働く社員の方に会って話を聞くことも、志望先を絞るためには有効な手段です。資料からはわからない、リアルな仕事内容や社内事情なども聞くことができれば、より興味が深まると思います。

志望先を探す段階では、取捨選択ではなく、できるだけ多くの業界・企業に触れてみることを重視しましょう。


コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」

「就活の真実2016」

「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。就活生の実体 験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playから、 それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ