【例文付き】就活向けのセールスポイントや性格の書き方のコツ

【例文付き】就活向けのセールスポイントや性格の書き方のコツ

2017/01/10

自己分析

自己PR

面接

●セールスポイントの例文3

私の性格を一言で表現すると「往生際が悪い」になります。学業との両立を目標に掲げた大学生活でしたので、研究室に所属し忙しくなった後も、サークルやアルバイトにも100%で取り組むことにこだわりました。しかし、研究活動に割かねばならない時間は想定以上で、最初は睡眠時間を削り頑張ったのですが、3か月後、遂に体力の限界を迎え、アルバイトの時間を削ることを選択しました。頭では無理と分かっていてもギリギリまで粘る性格は長所であると同時に短所でもありますが、若いうちは、この性格で頑張ってみようと考えています。

●セールスポイントの例文4

私のセールスポイントは、「責任感が強い」ところです。私は自ら手を挙げ、仕事を任せてもらいます。任せてもらえることに、やりがいと喜びを感じ、必ず、その信頼に応えようと全力を尽くす性格です。

●セールスポイントの例文5

私のセールスポイントは「相手の立場を考え創意工夫」できることです。アルバイトではホールの責任者を務めております。女性客が少ない状況を変え、売上を伸ばすために、二つのことを提案・実行しました。1つは女性の好むメニューの提案です。この提案では、ネットの口コミや他店のメニューを参考にしました。2つ目はメニューやチラシをカラフルな色遣いで、手書きで作成することです。この提案は、人の温かさが伝わることや、心がうきうきする効果を狙ってのものです。これらの結果、オーナーから高い評価を頂くことができました。

●セールスポイントの例文6

私のセールスポイントは向上心が高いところです。 具体的にはスーパーでの商品の陳列、販売にのアルバイトをしていました。私はお客様からの質問や要望にすぐに応えられるように、仕事以外の時間にスーパーを訪れ、商品の位置や商品の知識をメモするなどの努力をしました。その結果、人より早く作業手順を覚え、お客様から必ず声をかけられる頼られる存在になり、顔なじみのお客様ができました。アルバイトを通して、自分を成長させるために自律的に成長する力や相手に喜んでもらうために努力することを自分お喜びとして感じられる力を磨きました。

いかがでしたか? 自分の性格や長所が出るようなエピソード・経験をうまく選んでセールスポイントをまとめていきましょう。

▼こちらもチェック!
内定を獲得した先輩のセールスポイント・自己PRをもっと見る

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ