【テンプレートつき】就活の履歴書の書き方をご紹介

【テンプレートつき】就活の履歴書の書き方をご紹介

2019/03/06

就活の基礎知識

就活をしていると履歴書を書くことが多くなりますよね。しかし、何から書き始めたらいいのか、どんなことを書けばいいのか……悩んでいる人も多いのでは? そこで今回は、テンプレート文つきで履歴書の書き方をご紹介します! ぜひ参考にしてみてくださいね。

履歴書に使えるテンプレート文を紹介!

「何をどう書き始めたらいいかわからない」という方は少なくないと思います。そこで、履歴書に使えるテンプレート文をご紹介するので、ぜひご自身の履歴書を書く際に参考にしてみてください。

志望動機のテンプレート文

「私は貴社で◯◯(事業の名前や分野など)に携わり、◯◯(結論)を実現したいと考えております。理由としては、◯◯(その結論に至った理由)だからです。◯◯(その企業の事業に興味を持つようになった具体的なエピソード)を経験したことで、◯◯(結論)の実現に近づけると考えました。

過去に◯◯(過去に経験した仕事に役立つ能力)で得た経験を活かし、貴社にしかない◯◯(他社よりも優れているポイントを記述)に携わり、◯◯(結論)を実現したいと考えております。」


このように、1.結論、2.理由、3.具体例、4.結論の順番に記述し、その企業にしかないポイント、自分が携わりたい事業や分野、そして自分が役立てる強みなどを入れ込むことで、履歴書だけではなく面接での自己PRでことができますよ。

その他、履歴書の書き方のポイントを知りたい方はこちらからご覧ください。
履歴書の書き方マニュアル

履歴書テンプレートのダウンロードはこちら

PDFやExcel、Word形式でダウンロードできる履歴書のテンプレートをご紹介します。もし手書きの履歴書だった場合や、履歴書を書くときに失敗しがちな人は練習用に使ってみてくださいね。
履歴書・職務経歴書テンプレートダウンロード

履歴書は手書きとPC、どちらがいい?

就活が始まると企業から履歴書を提出する機会が増えてくると思います。就活で履歴書を求められた際に、手書きのものかPCで作成したものか悩む方も多いのではないでしょうか?

「履歴書は手書きのほうが印象がよい」とされるケースもありますが、今はインターネットを使って就活するのが当たり前になっている時代ですので、絶対にどちらのほうがよいということはありません。

指定がある場合は指示通りに提出し、指示がない場合はぜひ自分が好きなほう、書きやすいほうで書いてみてくださいね。


まとめ

経験がなく、「どうしたらいいかわからない」と立ち止まってしまう人も多い履歴書作成。こちらにご紹介した履歴書テンプレートとテンプレート文があれば、自分の伝えたい内容を履歴書に書き出すことができるはずです。志望動機に限らず、結論・理由・具体例・結論という順番で主張すればわかりやすい文章を作ることができますので、ぜひ取り入れて説得力のある履歴書を作成してみてください。

・高下 真美(たかした・まみ)
新卒でインターンシップ紹介、人材派遣・人材紹介のベンチャー企業に入社。ベンチャー企業から大手IT・流通・情報・サービスなど多岐に渡る業種で営業・コーディネーターを担当。その後、大手採用コンサルティング系企業で8年の勤務を経て退職。現在は企業の採用HPインタビュー・執筆、就職・転職ノウハウ記事を執筆するフリーライターとして活動中。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ