【第9回】なぜiPhoneは就活に使えるのか? 就活に役立つ厳選iPhoneアプリ

【第9回】なぜiPhoneは就活に使えるのか? 就活に役立つ厳選iPhoneアプリ

2014/12/05

就活hack

関連キーワード:

iPhoneアプリを駆使して就活に勝つ!

ナビサイトのチェックや説明会のエントリーなど、外出中でも就活の大きな後押しをしてくれるiPhone。アプリを活用すれば、その利便性はさらに高まる。乗換検索アプリ、地図アプリ、天気予報アプリなどを企業訪問時にチェックできるのはもちろん、企業情報の収集・管理をしたり、時事ネタを仕入れたり、筆記試験対策などもできるのだ。

つまり、iPhoneアプリで就活に必要なひと通りの情報収集ができると言っても過言ではない。そこで今回は、就活に"使える"iPhoneアプリをシーン別にご紹介したい。

時事対策系

就職活動中、絶えずチェックしておきたいのが、時事ニュース。志望する業界を知るのに役立つ。面接で話題になったり、筆記試験で出題される可能性もあるだけに、せめて新聞には毎日目を通しておきたいところだ。

そこで使いたいのが、産経新聞のiPhoneアプリ、「産経新聞iPhone版」(無料)。インストールしておくと、毎朝5時に、一面からテレビ欄まで、その日の産経新聞本紙と同じ内容のデジタル版新聞が無料で読めるのだ。

一紙だけでなく、各紙を読み比べてみたいなら「あらたにす」(無料)もオススメだ。これは、日本経済新聞、朝日新聞、読売新聞が、毎日サマリを配信するニュースサイトのiPhoneアプリ版。3紙の一面と社会面、そして社説をまとめてチェックできる。単に多くの情報に触れられるだけでなく、時事ネタを交えた小論文試験対策もできるはずだ。

★その他オススメのアプリ
「ロジカラス - 就活適性テスト対策 -」(無料)
適性検査など試験対策に特にオススメなのがこのアプリ。ランダム表示される図形のなかから合同、類似する図形を素早く見つけ出すゲームを楽しめる。面接前の頭の体操にも。

「産經新聞iPhone版」は、産経新聞を一面からテレビ欄まで
紙の新聞そのままのレイアウトで読むことができる。

就活ノート・メモ系

受験する企業の連絡先や住所、はたまた、新聞社のサイトなどで見かけたニュースなど、就活中、ネットを使っていると、ちょっとメモしておきたい情報に出くわすことがある。

そんなとき強い味方になってくれるのが「就活スクラップブック」(115円)。企業情報やニュースなどを検索し、該当するサイトから必要な箇所を切り抜き、画像データとして保存しておける。つまり、新聞を切り抜いてノートに貼り付けておくように、ネットの気になる情報をiPhone上にスクラップしておけるのだ。

また、「Dropbox」(無料)は、テキストや写真、動画など、パソコンのデータをネット上に保存しておけるサービス。パソコンでファイルを「Dropbox」の専用フォルダに保存するとネット上に保管され、専用アプリを使えば、そのファイルをiPhoneで閲覧、ダウンロードできるようになる。企業からメールで送られてきた文書や、サイトに公開されている企業概要などのPDFファイル、自作の企業研究メモ、面接対策マニュアルなど、パソコンで管理している就活情報を外出先でもチェックすることが可能だ。就活のデータをひとまとめにしたいなら、ぜひとも使ってみよう。

次のページおすすめのスケジュール管理系アプリ

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ