絶対見逃しちゃダメ!企業分析5つのポイント

絶対見逃しちゃダメ!企業分析5つのポイント

2015/03/25

ニュース&コラム

就活hack

お役立ち情報

関連キーワード:

志望企業を絞り込むためには、さまざまな企業について分析も必要ですね。ここでは、企業分析をする際の5つの視点を紹介します。


1)ビジョンや戦略

これは主に、その企業の未来を見る視点です。今後、その企業は社会においてどのような役割を果たそうと考えているのか? どのように収益を上げて、社員や株主に還元しようとしているのか、その具体的な経営/事業戦略は? そんな観点を持ってみてください。ビジョンや戦略にあなたは共感できるか? そこがポイントです。

2)事業内容

ひとつの企業が手がける事業は、1つではなく、複数のことが多いものです。例えば商社を例に取ると、食品事業、資源、IT、アパレル、機械、建設、etc……。 自分が共感できる事業があるかどうかをチェックしましょう。

3)仕事内容 (職種)

自分はどんな仕事をするのか? 具体的に職種で考えてみましょう。例えばメーカーを例に取ると、営業・企画・開発・生産管理・経理・研究、etc……、様々な職種があるはずです。自分はどんな分野に携わりたいか、職種についても詳しくリサーチしましょう。

4)人と風土

企業の雰囲気や風土については、OB・OG訪問などを活用し、若手社員・中堅社員・管理職・経営者、できるだけ様々な人に会って話し、総合して判断するのがベストです。たった一人に会って判断なんてナンセンスですよ。

5)制度や待遇

教育制度・人事制度・給与体系・配属先・女性待遇・福利厚生、etc……。働く上で、給与や待遇等は非常に重要な視点であることは確かです。特に女性の皆さんは、待遇面は気になりますよね。ただ、給与や福利厚生について人事の方に聞きすぎるのは、私の経験上ではありますが、あまり好印象ではないかもしれません。 採用HP等に基本的には、書いてある事も多いので、まずはしっかり資料をチェックしてください。



この5つの視点で、各企業を比較してみましょう。 最後に、私の個人的な意見とはなりますが、企業を見るときに重要視してほしいことをお伝えしておきます。それは、事業内容と仕事内容です。その会社の事業や仕事内容に心から皆さんが共感し、自分が社会に出てやるべきミッションを見つけてほしいと思います。就活を通して、本当に楽しめる、打ち込める仕事と、みなさんが出会えることを願っています!
文●松 コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」



「就活の真実2016」 「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。就活生の実体験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playから、それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ