社会人が思う、今自分がもう一度就活するとしたら行きたい業界は? 1位は「団体・公益法人・官公庁」

社会人が思う、今自分がもう一度就活するとしたら行きたい業界は? 1位は「団体・公益法人・官公庁」

2014/12/02

ニュース&コラム

関連キーワード:

毎年のように発表される「大学生就職人気企業ランキング」。そうそうたる企業名が並びますが、あくまでも就職前の学生が自分の興味関心をもとに、OB・OG訪問や説明会参加、企業研究などをする中から選んだもの。本当に自分が進むべき業界や企業はやはり実際に社会に出て働いてみないとわからないのかもしれません。そこで社会人男女373人に、今から就活をやり直すとしたらどの業界を志望するか聞いてみました。

Q. 今から就活をやり直すとしたらどの業界を志望しますか?
1位 団体・公益法人・官公庁 11.3%
2位 情報・IT 8.0%
3位 自動車関連 6.7%
4位 マスコミ・広告 6.4%
4位 医療・福祉 6.4%
6位 医薬品・化粧品 6.2%
7位 食品・飲料 5.6%
8位 商社・卸 5.1%
9位 学校・教育関連 5.1%
10位 金融・証券 4.3%

「大学生就職人気企業ランキング」では、旅行系、マスコミ、メーカーなどがトップを占める傾向にありますが、それとはまた違った結果になりました。上位の業界について、それぞれの理由を聞いてみました。

【団体・公益法人・官公庁】
・地方公務員がいい。仕事が楽そうだし、年功序列で安定した給料がもらえるので(34歳/女性/機械・精密機器)
・やっぱり安定しているから(29歳/男性/運輸・倉庫)
・入ってしまえば安泰(40歳/女性/マスコミ・広告)
・人の役に立ちそう(29歳/男性/金融・証券)
・仕事に魅力は感じないが、給与や待遇面で恵まれていることが社会人になってからわかった(37歳/女性/建設・土木)
・公務員は残業がなくていいなと思う(27歳/女性/電機)

【情報・IT】
・この先を見てもさらに進歩しそうな分野だから(28歳/女性/アパレル・繊維)
・自分の就活当時は、まさかこれほど情報機器に頼る生活になるとは思わず......。専門的な知識を得る機会を逃したように思っている(33歳/男性/自営業)
・需要が高そうだから(25歳/女性/機械・精密機器)
・景気がよさそう(29歳/女性/建設・土木)
・おもしろい人が多そうなので(32歳/男性/小売店)

【自動車関連】
・好調な業種だから(24歳/女性/医療・福祉)
・もうけているから(29歳/男性/機械・精密機器)
・車が好きなので、何らかの関わりを持ちたいと思った(30歳/男性/団体・公益法人・官公庁)
・まあ、堅い業界だから。教育体制もしっかりしている(27歳/男性/金融・証券)
・安定していて給料や福利厚生がいいから(35歳/女性/情報・IT)

【マスコミ・広告】
・華やかな世界を経験してみたい(46歳/男性/情報・IT)
・自分は銀行員で服装に厳しく、おしゃれができなくてつらいのに、広告代理店の友人はいつも華やかでおしゃれ。うらやましい(27歳/女性/金融・証券)
・クリエイティブでやりがいがありそう(31歳/女性/医療・福祉)
・お金(25歳/男性/電機)

【医療・福祉】
・不景気に強い職種だから(24歳/女性/不動産)
・やりがいがありそうだから(32歳/女性/金属・鉄鋼・化学)
・ずっと働けそうだから(32歳/女性/ホテル・旅行・アミューズメント)
・人を助けたい(31歳/女性/建設・土木)
・安定しているから(30歳/女性/食品・飲料)

「団体・公益法人・官公庁」を選択した多くの人が求めるのは何よりも「安定」。以前は刺激や冒険を求めて、多少不安定で過酷な業界に飛び込んだという人でも、巡り巡って結局は平穏な生活が一番というところに落ち着くようです。また、技術革新と世の中の需要の高まりとともに、今後もさらに発展していきそうな「情報・IT」業界に対しては、「こんなに成長するならもっと早いうちから目をつけておけばよかった......」という、後悔の声も多数見られました。

その他、キーワードとして見られたのは「給与のよさ」「華やかさ」「景気に左右されない」など。就活生が企業を選ぶ時にも重視されるポイントですが、実際に働いている社会人は自分の今の状況と比較してよりいっそうシビアに見てしまいますよね。これから志望業界や企業を決めようと思っている就活生のみなさんは、そんな社会人先輩の意見も参考にしてみてはいかがでしょうか。

文●うすこ
調査期間:2013年12月
アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象件数:社会人男女373件(インターネットログイン式アンケート)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ