話すのが苦手な人は意識したい!コミュ力をアップさせる「メラビアンの法則 」

話すのが苦手な人は意識したい!コミュ力をアップさせる「メラビアンの法則 」

2015/03/12

就活hack

関連キーワード:

話すのが苦手な人は意識したい!コミュ力をアップさせる「メラビアンの法則 」

「メラビアンの法則」というのをご存知ですか? 相手に物事を伝える上で、大事なのは身振りや手振り、表情などの「表現性」である、というものです。

人間は、コミュニケーションの伝達において、93%は身振りや手振り、表情から読み取り、残りの7%で言語情報を理解するというのです。極端な話、すごく和やかに笑いながら、相手の悪口を言ったとしても、7%の言語情報(悪口)を、相手は正確に理解できない ということになります(※もちろんそんなことはしないでくださいね……)。

つまり、面接において、「表情」や「身振り手振り」などの表現方法が非常に重要である、ということです。特にしゃべりベタな人は、表情や表現に気を使い、一生懸命相手に伝えようとすることで、言葉以上のものが伝わることになります。
恥ずかしいかもしれませんが、意識をして練習してみましょう。とはいっても、オーバーに表現しなさいということではないので、そこはあしからず。

コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」

「就活の真実2016」
「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。就活生の実体験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playから、それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ