なにわ男子、橋本環奈ら豪華受賞者が登壇「LINE NEWS AWARDS 2022」にマイナビティーンズメンバーが潜入レポート!

マイナビティーンズ編集部

お気に入り!

あとで読む

14日、都内某所にて「LINE NEWS AWARDS 2022」が行われ、なにわ男子(登壇は西畑大吾さん、大西流星さん、道枝駿佑さん、大橋和也さん)、橋本環奈さん、板垣李光人さん、ゆいにしおさん、wacciさん、樋口真嗣さん、国枝慎吾さん、麒麟の川島さんが登壇しました。 

なにわ男子、橋本環奈ら豪華受賞者が登壇「LINE NEWS AWARDS 2022」にマイナビティーンズメンバーが潜入レポート!

NEXT NEWS賞を受賞された板垣李光人さん

■受賞された感想
このような華やかな場所にお招きいただけて光栄ですし、なにより名前を挙げてくださった三木監督に心からお礼を申し上げたいです。そして今年ももうすぐ終わるというタイミングということで、今年一年のご褒美をいただけた気分です。

■今年の一大ニュース
個人的ですけど、初めてジムに行きました。今まで縁遠いところだったんですけど、体を動かすような作品があったので、そのためにということも含めて行きました。

ー体質や体型は変わりましたか?
肩周りなどはTシャツを着ている時にマネージャーに「(筋肉)ついたね」と言われました。今も時間が許す限りですが、トレーニングは続けています。

■来年の抱負を漢字一文字で表すと
「浮」
役者としても表現者としても、良い意味で地に足をつけすぎない。常に浮遊するように変化をし続けいきたいし、あまり今年来年何をするかというのを決めすぎたくない気持ちもあるので、「浮」という字にしました。やりたいこともその時に感じたことや好きなことをやっていきたいなと思います。

■今年20歳を迎え変化したことや10代との変化
そこまで大きな変化はないかなと思っています。ただ大人になるに連れて、生活を営むことの大変さを日々痛感するようになりました。仕事から帰ってきてからの家事など、実家にいたときと比べることによって、両親への感謝も増しました。

■ファッションへのこだわり
お芝居に関しては、内面が一番洋服に出ると思うのでボタンのかけ方一つにもこだわっています。着こなしは気をつけていますし、プライベートは結構奇抜で派手なので、後ろ指を指されて笑われるくらいがいいと思って過ごしています。

同じくNEXT NEWS賞を受賞されたゆいにしおさん

■受賞された感想
亀田誠治さんといえば、私にとってのポップスターであり、音楽の先生であり、そのような存在の方からこのような素晴らしい賞をいただけたことは光栄ですし、とても嬉しく思います。支えてくださっているゆいにしおチームの皆さん、私の音楽を聞いてくれている方々、皆さんでこのトロフィーを受け取ろうと思います。

アーティスト部門を受賞されたwacciさん

■受賞された感想
橋口祥平:錚々たる方がノミネートされてる部門で、僕らでいいのかという気持ちもありつつ、デビュー10周年というタイミングでこのような賞をいただけて、自分たちの音楽を信じてやってきて報われたなと思いました。バンドメンバーやスタッフ含め嬉しく思っています。

文化人部門を受賞された樋口真嗣監督

■受賞された感想
このような賞をいただけて本当に嬉しいです。

■今年の一大ニュース
この賞をいただけたことです。ネットワークやリアルなところで仕事をしていたんですけど、認めていただけたような形でとても嬉しく思います。そして、『シン・ウルトラマン』を公開できたこと。本来はもっと早く公開する予定だったんですけど、コロナでタイミングがつかめなくて…けど、そのおかげで当初手がけたよりも高いクオリティの作品が出来上がったのではないかなと思います。

アスリート部門を受賞された国枝慎吾さん

■受賞された感想
錚々たるアスリートのノミネートの中、受賞できたことは大変嬉しく思いますし、パラリンピックというスポーツが表彰されるというのは、長くやってきて意味があったんだなと強く感じました。 

芸人・タレント部門を受賞された麒麟の川島さん

■受賞された感想
…麒麟です。今年大活躍された若手の皆さんに混じって、ちょっとおじさんが入っていいものかと。ラインナップを見ると8個上の大先輩である錦鯉さんがいました(笑)。視聴者、共演者、スタッフの皆さま、そして家族、を代表してここに立たせていただいてると思っているので、取らせていただいた賞だと思っています。皆さまには感謝しかありません。ありがとうございます。

俳優部門を受賞された橋本環奈さん

■受賞された感想
このような賞をいただき大変嬉しく思います、ありがとうございます。2022年はたくさんLINE NEWSに載せていただいて、お仕事であったりSNSに上げたプライベートの写真だったりを取り上げていただけてすごく嬉しいです。

■今年の一大ニュース
2022年は舞台『千と千尋の神隠し』の千尋役を演じさせていただいて、7月4日までの公演だったので上半期はどっぷり千尋に浸かっていたので、一大ニュースは“千尋”かなと思います。

ー舞台では挑戦だったかと思いますが、気付きや学びはありましたか?
初めての舞台だったので、上げだすとキリがないくらいたくさん学ぶことばかりで。稽古初日の映像を見返すと本当に恥ずかしくなるくらい本番と全然違っていて、成長って目に見えるものだけじゃないと思うので、実感する部分もあるけど、まだまだだなと痛感する部分もありました。

■来年の抱負を漢字一字で表すと
「地」
今年一年は挑戦したことが多かったので、来年は地に足をつけて、一歩一歩着実に積み重ねていけたらなと。来年24歳の年女なんですけど、すごく楽しみな部分もありながら、卯年で跳ねすぎないようにしっかり進んでいけたらなと思っています。

アイドル部門を受賞されたなにわ男子

※登壇は西畑大吾さん、大西流星さん、道枝駿佑さん、大橋和也さん

■受賞された感想
大橋和也(以下・大橋):こうやって受賞させていただくことがすごく嬉しくて、トロフィーをもらうということがなにわ男子は初めてだと思うんで…(メンバーの顔を確認して)初めてじゃなかった顔してました(笑)。

 西畑大吾(以下・西畑):初めてでは、ないです(笑)。

 大橋:でも嬉しいです!トロフィーを掲げるのが僕の一つの夢だったので、すごく嬉しくて、僕ら精進していきますのでよろしくお願いします。

■今年の一大ニュース
大西流星(以下・大西):僕たちは去年11月にデビューさせていただき、今年は「1st Love」というアルバムを発売し、それを引っ提げたデビューツアーを行いました。デビューツアーは1度きりなので、すごく自分たちの中でも特別なコンサートになりましたし、9会場39公演という全国の皆さんに「なにわ男子デビューしました!」という顔を見せながらご挨拶できて、その景色が今でも思い出すくらい鮮明に覚えています。

■来年の抱負を漢字一字で表すと
「良」
西畑:とりあえず“良い一年にしたい”という思いから「良」を選びました。良い出会いや良いご縁が今年はたくさんあったので、来年もそのような年にしたいなという気持ちでいっぱいです。僕たちなにわ男子はデビュー2年目に入りまして、メンバー全員が20代になったので、少し大人っぽい格好“良い”一面も見せていけたらなと思っています。

ーデビュー記念日にはファンの皆さんと生配信にてお祝いをされましたが、振り返ってみて思い出に残るエピソードはありますか?
大橋:今年は本当にたくさんのお仕事をさせていただいて、一人一人夢があったんですけど、その夢が叶う年にもなっていて、僕はCM出演やドラマ出演させていただいて。それもLINE NEWSさんに取り上げてくださってて、本当に嬉しいな…と。

道枝:高橋恭平がメンバー全員お揃いのネックレスをオーダーメイドで作ってくれまして、メンバーでお揃いというのは今までなかったので、特別な思い出として印象に残っています。

大西:丈くん(メンバーの藤原丈一郎さん)と僕はまだもらってなくて、作ってくれているみたいです。「2人付けてくれるか分からないから」って言われたんですけど、逆になんで今恭平が2人のやつを温めてくれているのかな…と思います(笑)。もらってつけるかは分からないですけど、カバンの中に閉まっておくので、早急にください(笑)。 

■次に叶えたい夢ややりたいこと
大西:個人としてもなにわ男子としても色々なお仕事をさせてもらっていて。コンサートでファンの皆さんと会うことはありますけど、ファンミーティングのような歌とかMCだけじゃないゲームコーナー交えているイベント。生で直接会って質問コーナーをやって、ファンの方とコミュニケーションのとれる場ができたらなと思います。

西畑:今回「LINE NEWS AWARDS 2022」に選出していただいたので、僕たちなにわ男子“LINEスタンプ”になりたいです。先輩たちが作られていて、それを使用することがあるんですけど、僕らも自分の使いたいなと思いまして…。

■今年まだやり残していること
道枝:僕ないんですよ。それだけ個人としてもグループとしてもすごく充実していた1年だったので、来年もより一層濃密な年にできるようにしたいなと思います。

ー大橋さん、メンバーがやりきったと言っているのは幸せなことですよね?
大橋:幸せですね。けど僕個人的にやり残したことがあって、藤原丈一郎と長尾謙杜に会うと絶対にいじられるんですよ。でもいじり返したことがないので今年1回でもいじり返したいなという気持ちがありまして、今ここで断言させていただきました。面白く楽しくみんなと過ごしたいです!

最後にメンバー代表として大橋さんより締めの一言

大橋:「LINE NEWS AWARDS 2022」に選出いただけてめっちゃ嬉しいし、ニュースとして取り上げていただけることはすごく嬉しいので、僕たちなにわ男子いっぱい仕事してたくさんニュースになって皆さんを幸せにできるように、日本、世界…いや宇宙までなにわ男子を広げられるように頑張りますので、応援お願いいたします!


取材・文/ここ、かのん

編集・撮影/マイナビティーンズ編集部

マイナビティーンズ編集部

マイナビティーンズ編集部

マイナビが運営するティーン向けウェブサイト(https://teens-ch.mynavi.jp/)

関連記事

「その他」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催