今日からできる!「エッセイのテーマ」を探すヒント ~就活にも役立つ小さな心がけ~

編集部:ベッシー

お気に入り!

あとで読む

こんにちは。フリーライター・作家の田中青紗です。普段はwebメディアに掲載する取材記事や短編小説、エッセイなどを執筆しています。

私は毎月開催されている、エッセイコンテストの企画に携わっています。これまでたくさんの作品を読ませていただきました。

さて、エッセイを書くときに悩んでしまうのが「どのようなテーマで書くのか」ということ。エッセイコンテストではキーワードが決まっていますが、それをもとにどのような話を書くのか毎回考え込んでしまう……という方も多いのでは?

そこで今回は、今日からできる「エッセイのテーマを探すヒント」についてご紹介します。


<<前回の記事「印象に残る作品を作る!エッセイを書く前に考えたい、たった2つの大事なこと」も読む>>

暮らしの中で感情が動いた出来事をメモし、深掘りをする

エッセイのネタになりそうなテーマやエピソードを探したいけれど、ドラマのような展開はそう簡単には起こりませんよね。

そこで、まずおすすめしたいのが「自分の感情が動いた出来事をメモしておくこと」

生活をしていると、感情が動くタイミングがあるはずです。「嬉しい」「楽しい」「悲しい」「怒った」「驚いた」「モヤモヤした」「怖かった」など、気持ちが変化する瞬間があると思います。そのときに、どのタイミングで感情が動いたのかをメモしておきましょう。

メモができたら、「なぜ感情が動いたのか」を深掘りします。

深掘りしてみると、早起きができたとき、友達と話していたとき、何かを手放したとき……といったきっかけが見えてきます。このきっかけを通して、意外な自分の一面が知れたり、好きなこと・苦手なこと、理想の姿が分かったりします。

例えば、

感情:嬉しい、ほっこりした

出来事:知り合いが少ないイベント会場に行ったとき。多くの参加者が話しかけてくれ、人と関わる温かさを知ったから

気づいたこと:いくつになっても自らコミュニケーションが取れる人でいたい

日常生活の些細な出来事ですが、これでも十分にエッセイのテーマになります。このような変化をメモする習慣をつけておけば、テーマのレパートリーが増えていきますよ。

自分でテーマを企画して生活をしてみる


なかなか変化を感じられない、深掘りをしてもしっくりこない人は、テーマを自分で企画して生活をしてみるのもおすすめです。

YouTuberの企画のような、「〇〇にチャレンジしてみた」「一ヶ月〇〇生活」のような、自分で何かテーマを決めて実践してみると、気づきが多くあると思います。

エッセイ本を読んでインプットする


一度作家さんのエッセイ本を読んでみるのもいいですね。どのような内容で書かれているのかを知ると、テーマをイメージしやすいと思います。

お気に入りの作家さんを見つけて繰り返し読むことで、構成の組み立てや文章力の向上にも役立ちます

【まとめ】日常生活でテーマを探す習慣は、就活にも役立つ

生活の中でエッセイのテーマを探すことは、自分と向き合う時間になります。

毎日自分の感情と向き合い、出来事を深掘りしたり、何がやりたいのかを考えたりすることは、自己分析になると思うんです。

「私はこういうときに喜びを感じるのか」
「こんなことがあると、モヤモヤする」
「〇〇にチャレンジしたい」

といった日々の観察は、仕事や企業を選ぶときに役立つかもしれません。

考えることは豊かなことだと思うので、楽しみながらエッセイのテーマを探してみてくださいね。少しでも参考になれば嬉しいです。

田中青紗(たなか あさ)

テレビ番組制作会社勤務からフリーライターへ転身。現在は、取材・コラム・短編小説を中心に執筆中。過去にマイナビ学生の窓口にて短編小説を掲載。
2021年には、LivingAnywhere Commons×新しい働き方LAB 創作コンテストの企画・運営・審査員を務める。
note:https://note.com/tanakaasa_life
キーワードからどんなお話が生まれるのか楽しみです。自由な発想で“大学生の今”を表現してください!

==============

あなたもエッセイを書いてみませんか? まだまだ間に合います!
文字数規定は500~1500文字なのでサッと書けちゃいますよ。
締切は11/30(水)23:59まで!

11月のキーワードは“ほっとするもの”
みなさんからのご応募、お待ちしております!

編集部:ベッシー

編集部:ベッシー

昔ながらの大学生活でイメージされるような大学生活を謳歌し、就職活動はちゃんとやらず、社会人のスタートではつまづき、いろんな会社を転職しながらキャリアビルド。学生や若い人のチャレンジを応援したい、頑張れる場を提供したいという想いを持って編集部で活動中。伝えたいメッセージは「自分で考え、自分で動き、人にはどんどん頼りましょう」

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催