【大人気!K-POP 読み方がわからない…】はじめての「K-POP男性グループの読み方」おどおど(男性アイドル編)#あつまれ!_おどおど学生。

デジタル・コンテンツ・パブリッシング

お気に入り!

あとで読む

【診断】「恋愛おどおど」さん必見! あなたの恋愛力をチェック

初見では読むのが難しいK-POPグループの「正しい読み方」を解説する本シリーズ記事。前回は、『ITZY』(イッチ)や『aespa』(エスパ)、『Kep1er』(ケプラー)など女性グループをピックアップしましたが、今回は男性グループの中から、特に「読み方が難しいグループ」をご紹介します。

正しく読めないと恥ずかしい思いをするかも?

●ENHYPEN

サバイバルオーディション番組から誕生した7人組グループで、正しい読み方は「エンハイプン」です。日本人メンバーも1人在籍しています。2021年には日本デビューを果たしており、2022年には日本初アルバムをリリースしました。

●TOMORROW X TOGETHER
真ん中にある「X」をどう読むのか悩みますが、正しい読み方は「トゥモロー・バイ・トゥギャザー」。「X」は「バイ」と読みましょう。「TXT」と略されることも多く、その場合は「ティーバイティー」と読みます。

●ATEEZ
2018年にデビューした8人組のグループ。「ATEEZ」は「エイティーズ」と読みます。日本では2019年にフルアルバムをリリース。2021年には1stシングルもリリースしており、日本人気も着実に高まっています。

●BTOB
正しい読み方は「ビートゥービー」。意外にもそのままです。実はシンプルな読み方なのに、他のグループが難解なので、つい迷ってしまうでしょう。2012年デビューの韓国ではベテランに当たる人気グループで、日本でも7枚のシングルをリリースしています。

●EXO
正しい読み方は「エクソ」です。初見でも読めなくはないですが、迷いますよね。こちらも2014年デビューと、すでにベテランの貫禄が出てきたグループ。日本では2015年に1stシングルをリリースしてデビュー。日本ツアーを何度も行っています。

●iKON
2015年にデビューした6人組グループで、「アイコン」と読みます。ヒップホップがメインで、日本でも2016年にデビューしています。2022年は2年半ぶりとなる日本ツアーを開催。高い人気を誇ります。

●NCT 127
「エヌシーティーワンツーセブン」と読むのが正解。人気アイドルグループ『NCT』の派生グループで、韓国、日本、中国、カナダ、アメリカとさまざまな国出身のメンバーで構成されています。2018年には日本デビューも果たしています。

●AB6IX
『AB6IX』と書いて「エービーシックス」と読みます。2019年にデビューを果たした4人組グループで、日本では2021年にデビューしました。2022年には待望の日本2ndアルバムをリリース。アルバム発売を記念したファンイベントも話題になりました。

解決!!「K-POP男性グループ名」おどおど

さすがに『BTS』は問題ないかもしれませんが、『ENHYPEN』や『TOMORROW X TOGETHER』は初めてだと正しく読むのは難しいかもしれません。しかし、いずれも日本でも人気のグループばかりなので、読み間違いをしてしまわないよう、この機会にぜひ覚えてみてください!

【女性アイドル編】はこちら!「K-POPアイドルグループの読み方」

文:大西トタン@dcp
編集:学生の窓口編集部

関連記事

【推し活】「アイドルライブ」おどおど #事前準備編

【推し活】「アイドルライブ」おどおど #マナー・ルール編

【推し活】「アイドルライブ」おどおど #楽しみ方編

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催