【おうちで癒されたい…】はじめての「アロマテラピーおどおど(2)」(アロマテラピーの始め方編)#あつまれ!_おどおど学生。

デジタル・コンテンツ・パブリッシング

お気に入り!

あとで読む

「初めてアロマテラピーおどおど」を解決するポイントをご紹介する本シリーズ記事。前回は、アロマテラピーの魅力や必要な物をご紹介しました。今回は、アロマテラピー検定などを主催する『公益社団法人 日本アロマ環境協会』協力の下、「ティッシュやコットンを使うパターン」「ディフューザーを使うパターン」など、より詳しい手順をご紹介します。

アロマテラピーはどんな手順で行えばいい?

まずは、『日本アロマ環境協会』に、アロマテラピーを行う際の手順や注意点を聞きました。ティッシュやコットンを使う場合、アロマディフューザーを使う場合など、シチュエーションごとに以下にまとめました。

●ティッシュやコットンを使うとき
精油をティッシュやコットンに垂らし、香りを楽しみます。このとき、精油の使用量の目安は1~2滴です。

●ディフューザーなどの専用機器を使うとき
電気式のアロマディフューザーに水を入れ、精油を垂らします。精油の使用量の目安は1~5滴。ディフューザーによって入れる水の量や、操作方法が異なるので、使用前に説明書を読んで使い方を確認しましょう。電気式以外に、精油を垂らすだけのアロマストーンなども販売されています。お好みのものを探すのもよいでしょう。

●お湯に垂らすとき
マグカップボウルや洗面器などに半分ほど熱湯を入れて精油を垂らします。精油の使用量の目安は1~2滴。お湯から立ちのぼる蒸気と共に、精油の香りを広げることができます。

以上が基本となる3つの楽しみ方です。基本的に難しい作業や手順はありません。ぜひ自分に合った方法を選んで試してみましょう。

⇒ 【恋愛診断】「恋愛おどおど」さん必見!あなたの恋愛力をチェック

1

デジタル・コンテンツ・パブリッシング

デジタル・コンテンツ・パブリッシング

株式会社デジタル・コンテンツ・パブリッシング
編集プロダクション。コンテンツを制作する「よろず屋」です。取材をして原稿を書き、編集、校正を行って多くのWebメディアに納品しています。https://dcp.jp.net/

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • QUOカードPayが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催