【レーズン生食パン金賞受賞記念!】町田のベーカリー「パン以上、ケーキ未満。」でポイントバックキャンペーンを開催! #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!リリースピッカーのさーこです。みなさんは何パンが好きですか?最近はSNS映えするような商品も多く出て来て、色々なものを楽しみたいと思う人も多いかもしれません。キャッチーなお店の名前は客の興味をそそりそうなので、そのお店をご紹介します。

北海道十勝産「ゆめちから」100%の生食パンを製造・販売する「パン以上、ケーキ未満。」では、同店の「レーズン生食パン」が社団法人フードアナリスト協会が主催する「ジャパン・フード・セレクション2022」で金賞を受賞したことを記念して、10月8日(土)から10日(月)までの3日間限定キャンペーンを行う。

キャンペーン概要
「レーズン生食パン」が社団法人フードアナリスト協会主催のジャパン・フード・セレクション2022で金賞受賞した。
これを記念して、このたび「アプリ300ポイントプレゼントキャンペーン」を開催する。

・開催期間
10月8日(土)〜10日(月)

・キャンペーン内容
当店のインスタグラムをフォローしてくださり期間内に「レーズン生食パン(税込み1079円)」をご購入のお客様全員に、会員アプリに300ポイントを付与。

・備考
会員アプリへのポイントは、通常100円ご購入で1ポイントとなるところ、3日間限定で、「レーズン生食パン(税込1,079円)」ご購入ポイントとして300ポイント。

「ジャパン・フード・セレクション2022」受賞理由

金賞受賞

ジャパン・フード・セレクションは、社団法人フードアナリスト協会が主催。「消費者が選ぶ優れた食品」をコンセプトに、同協会に所属するフードアナリストを中心に審査委員会を組織、書類審査から最終審査まで5次の審査を経て「いまを代表する食品」を選ぶ。

食の専門家でもあり、消費者でもあるフードアナリストが選ぶ食品は、「味」ばかりでなく、「人の健康」への影響を考慮したものばかり。この歴史あるジャパン・フード・セレクションで、「パン以上、ケーキ未満。」の「レーズン生食パン」が、2022年の金賞に選ばれた。

目指したのは太陽と大地の恵みをギュッと閉じ込めた「本来のおいしさ」

「おいしい」とは「しあわせ」のこと。この「おいしい」を味わうためには、何を食べたかが大事になってくる。「パン以上、ケーキ未満。」は、本来のおいしさをパンで提供したいと願っている。

本来のおいしさとは、大量のバターやミルクを使って過剰な甘さを引き立たせたり、添加物や化学調味料を使った人工的な「おいしさ」ではなく、誰もが安心して味わえる安全なおいしさのこと。それは、小麦粉本来の風味を生かし、噛むほどに天然のおいしさがにじみ出るパン。

「パン以上、ケーキ未満。」が目指すのは、小手先の味でお客様を驚かせるのではなく、素材本来の風味と味で、「おいしい」としあわせになってもらえるパン。10年経っても50年経っても、私たちの目指す「本来のおいしさ」がこれからのパンの新しい定番になっていくように、私たちは3つの「物語」を大切にしている。

物語1「安心と安全」

「安心してパンの美味しさを楽しんでほしい」
小さな子どもでも安心して食べられるように、「パン以上、ケーキ未満。」では、乳化剤・ショートニング・保存料・着色料などの添加物を一切使わないパンづくりを徹底しています。すべては「誰もが安心して安全に楽しめるパン」をお届けするため。

物語2「小麦粉」

「パン以上、ケーキ未満。」は、オープン以来ずっと、北海道十勝産の最高品質「ゆめちから」100%にこだわっている。超強力粉である「ゆめちから」で焼き上げたパン生地は、食感が違う。口の中で感じる圧倒的な「もちもち感」はゆめちから100%でしか出せない。だから私たちは一貫して国産ゆめちからだけを使用している。

物語3「天然酵母」

「パン以上、ケーキ未満。」は生地の発酵に天然酵母を使っています。それは、「ゆめちから」の風味を最大限に生かすため。焼き上げると、噛むほどに味覚と嗅覚を刺激する特別な香りを口の中に運んでくれる。それは、原産地である北海道・十勝平野の大地と太陽の光が育んだ小麦粉本来の風味。天然酵母が引き出す、ゆめちから100%のパンだからこそ味わえる、大地と太陽の味をご堪能。

「レーズン生食パン」が支持される理由

製造風景

レーズンたっぷり

「レーズン生食パン」がお客様から支持される理由は、ゆめちから100%、無添加・無化調・保存料なしで作るパン生地はもちろん、レーズンの苦手な方でも美味しく食べられるレーズンの製法にある。

ラム酒に漬け込んだレーズンに火を通すことで、アルコールだけを飛ばした風味豊かなレーズンが出来上がった。このレーズンをどっさりと、ゆめちから100%のパン生地に混ぜ合わせ、焼成まで17時間かけることで、レーズンの苦手な方でも驚くほど美味しいという感想が出るほど、風味ゆたかでもちもちした食感のレーズン生食パンが出来上がった。

どこを切ってもレーズンだらけという驚き。小さなお子さんから高齢者の方まで誰もが安心して味を楽しめる「安全な美味しさ」。これがお客様から愛される理由だ。

一部商品ご紹介

・リピーター続出の大人気商品「ゆめちからもちもち生食パン」 2斤 税込1,079円

生地に使用する小麦粉は、これまで単一品種では商品化が難しいとされていた北海道十勝産の超強力粉「ゆめちから」だけを使っている。

ゆめちからは単一品種で使用すると、もちもち感が他品種とは比べ物にならないほど強く、しかもしっとりとした味わいを楽しめる。同時にゆめちからの風味を損なわないように、天然酵母を使用。
レシピのないところから、試行錯誤を繰り返し3年の歳月をかけて完成した「ゆめちからもちもち生食パン」は、発売から1年余りで28万食を突破、「パン以上、ケーキ未満。」各店舗で人気ナンバーワン商品になっている。

フジテレビ、TBSテレビ、小学館、東京新聞、東京ウォーカー、横浜ウォーカーなどなど、多数のメディアでも取り上げられている。

・日テレ”嵐にしやがれ”で絶賛された「レーズン生食パン」1本 税込1,079円

「こんなレーズンパンを食べたことなかった」「いままでレーズンのパンは苦手だったけど、このレーズン生食パンを食べて、はじめて美味しいと思った」というお客様の驚きの声が、毎日のように届いている。

レーズンが苦手な人でも、このレーズン生食パンなら美味しく感じる魔法の秘密は、ラム酒につけこんだレーズンを、生地づくりの段階でドッサリと混ぜ合わせたことにある。
ふっくら果肉のレーズンの豊かな甘みと、生食パンのもちもちふわふわな食感がなじんで、一口食べた瞬間に誰もが笑顔になるレーズン食パン。

ぎっしりつまったレーズンが、生食パンの甘みとマッチして、最高の満足感を与えてくれる。「一度食べたら病みつきに」というその味を、ぜひ多くの方に体験していただきたい、そんな当店の大人気商品だ。

・和スイーツみたいと評判「抹茶生食パン」 1本 税込1,079円

『何もつけずにそのまま食べてみたら、抹茶の風味が口の中に広がって、まるで和のスイーツを食べてるみたい!』と、お客様から驚かれる「抹茶生食パン」。

100%無添加・無着色・無香料の静岡県産最高級のお茶の葉をまるごと微粉末にした「茶葉茶」を使用。豊富なカテキンやビタミンなどの栄養素が含まれた「茶葉」を、丸ごとパン生地に練りこんだ。
お茶本来の風味と香り、ゆめちから100%の生地が生み出すもちもち感と小麦粉本来の旨味。開発にあたり、6種の茶葉で合計12パターンの試作品を作った。

この試作品を社内において様々な年代の社員・スタッフが試食し、アンケートを取る。その結果を集計し、独自の「パン偏差値」を使って製品化する茶葉を決定した。

茶葉の決定までにここまで手間暇をかけるのは、パンを作る職人の感性でパンを作るのではなく、一般の消費者が「本当に美味しい」と感じる製品にするため。一口食べたら何度でも口に運びたくなる、癖になる味と食感は、このような徹底したこだわりから生まれた。

・濃厚なチーズの香り「生地どけチーズ生食パン」 1本 税込1,079円

生地にとけこんだチーズが食パンの美味しさを引き立てます。新感覚の味とフレイバーだとファンが急増中。
生で食べて、トーストして食べて、違った味わいを楽しめるのが、この「生地どけチーズ生食パン」。

商品の袋を開けた瞬間に漂う芳醇なチーズの香り。パン生地の表面に現れる、チーズの色味。切り分けて口の中に入れると、もちもちとした食感と同時に、濃厚なチーズの旨味が広がります。ワインと合わせてさらに優雅な味わいを。

・3つの果実の食感が楽しい「いちじくクルミレーズン生食パン」 1本 税込1,079円
いちじく、クルミ、レーズンが、ゆめちから100%の生地に混ぜ合わさり、食べた瞬間に口の中でほどけるしあわせの美味しさ。

もちもち生食パンの優しい甘みと、いちじく、レーズンのほのかな酸味、そしてクルミの食感が、何度でも口に運びたくなる止まらない美味しさを生んでいる。
おやつに、食事に、食べ応えのある生食パンだ。

店舗概要

サニーベッカリー

対象店舗所在地 :
・サニーベッカリー
〒194-0023 東京都町田市旭町1丁目21−14 アイワ広告ビル 1階
・マチダベッカリー
〒194-0013 東京都町田市原町田6丁目10−19 アロービル 1階
・しんゆりベッカリー
〒215-0021 神奈川県川崎市麻生区上麻生1丁目6−3 マプレ 2階
・青葉台ベッカリー
〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台2丁目5 アレックス青葉台 1階

編集/武田さくら(学窓ラボメンバー

学生の窓口 学生編集部

学生の窓口 学生編集部

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催