国内旅行に持っていきたい持ち物は? 忘れちゃいけない便利グッズをチェック

学生の窓口編集部(I)
2018/01/24
海外旅行
あとで読む
目次
  1. ■シチュエーション別、国内旅行の持ち物チェック
  2. これで完璧! 国内旅行の持ち物チェックリスト
  3. 国内線の機内持ち込みのルールは?

国内旅行に持っていきたい持ち物

国内旅行といっても、忘れてはいけないふだん使いの持ち物があります。新幹線に乗ったり飛行機に乗ったり、非日常の世界に旅立つ瞬間ってわくわくしますよね。旅先で忘れ物の心配をしないためにも、国内旅行の自分の荷物、持ち物をチェックしましょう。
慌てて荷造りしないためにも、あれこれ考えて旅行前に心配にならないためにも出発前に眠れなくなる、なんていうことのないように事前の準備をしっかりしましょうね。

▼こちらもチェック!
東京から日帰りで行ける! おすすめ一人旅の行き先10選

■シチュエーション別、国内旅行の持ち物チェック

<新幹線の場合の国内旅行の持ち物>

・切符
旅行にいくJRの切符の時間も確認しましょう。手荷物に入れてすぐ出せるようにしておきましょう。
・旅行日程表
時間、日程を再度確認しましょう。
・インターネット予約の場合
JRえきねっとなどで直接予約、間際で予約した際は、切符の発券にクレジットカードが必要になる場合があります。決済を行ったクレジットカードを忘れずに持参しましょう。
券売機にクレジットカードを入れれば、情報が読み取られるようになっています。宿泊バウチャー(引換券)はでませんので人数分、往復切符があるか確認します。

<飛行機に乗る場合の国内旅行の持ち物>

・イーチケット
インターネット予約の場合は印刷が必要です。プリントアウトしておきましょう。
・旅程確認書、お客様控え
旅程確認書、お客様控えも準備して印刷しておけば予約番号、旅行日程がすぐわかって便利です。
・バウチャー
宿泊ホテルのバウチャー、オプショナルツアーのバウチャーはありますか? また、特典の割引クーポン券なども何かの役に立つかもしれません。一緒にしておきましょう。
・スマートフォン
印刷し忘れても最悪スマホからメールや会員ページでいろいろ確認できることがあります。スマホは絶対に忘れないようにしましょう。

<車・レンタカーの場合の国内旅行の持ち物>

・運転免許証
運転するなら必須。無免許運転にならないよう、ちゃんと携帯しておきましょう。
・(レンタカー)会員カード
新規入会キャンペーンなどお得な特典があるかもしれません。
・予約確認書、お客様控え
インターネット予約の場合は、プリントアウトするか、スクリーンショットしてメモしておきましょう。

<高速バス利用の場合の国内旅行の持ち物>

・予約確認書
・支払い確認書

携帯、スマートフォンに届く場合があるため、プリントアウトして持参すること、スクリーンショットも控えておきましょう。
・乗車券
直接購入の場合は乗車券をなくさないようにしましょう。

<予約サイトでホテル予約した場合の国内旅行の持ち物>

・予約確認書
・予約番号
・スマートフォン

携帯、スマートフォンで確認が必要な場合もありますので管理画面、スクリーンショットなどで控えておきましょう。

次のページこれで完璧! 国内旅行の持ち物チェックリスト

関連記事

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活・学割」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催