【ユーキャンの先輩社員】ココチモ事業部 マーケティング2課:H.Kさん

編集部:はまみ
2017/11/01
キャリア
あとで読む

ユーキャンのH.Kさん

プロフィール
お茶の水女子大学文教学部卒業。2014年に株式会社ユーキャンへ入社し、現在入社4年目。入社当時から通信販売事業を担当するココチモ事業部に在籍し、現在は新規事業である食品分野の通信販売業務に従事する。

社会人通信教育の最大手である株式会社ユーキャンは、「今日より楽しく、豊かで、充実した明日へ」を理念に、通信講座の他に通信販売事業も展開しています。今回お話を伺ったのは、その通信販売部門で食品分野を担当している先輩社員、H.Kさんです。新設されて間もない食品分野の事業拡大に挑む彼女の、仕事に対する熱意に迫ります!

▼ユーキャンの先輩社員をもっと見る!
ユーキャンの先輩一覧

社会人編私が“前例"を作っていきたい

今のお仕事はどんな内容?

ユーキャンの物販を取り扱うココチモ事業部では、家電やカバン、服など、さまざまな商品を販売しています。その中で私は“食品"を担当していて、商品の買い付けやカタログ制作、購入された商品の発送管理まで、一連の業務を行っています。 「ココチモ」で取り扱う食品は、食に対してこだわりを持つ方を対象としているので、お客さまのニーズに合うよう国産であること、無添加であること、季節感があることなどを重視して選定しています。カタログも単にその商品の写真を載せるのではなく、より詳しく、生きた情報をお客様に提供するため、ときには生産者のもとへ足を運び、インタビューをすることもあります。

一番楽しかった&つらかった仕事は?

「ココチモ事業部」は、2013年に立ちあがった事業部です。特に食品の通販は私が入社した2014年にスタートし、今まで取り扱ってこなかった分野でした。そのため商品の選定からカタログ制作まで、全ての過程を自分で試行錯誤して進めていかなければいけません。でも逆に言えば、自分が次に担当する人に向けてその前例を作っていくことになります。困難なこともあるのですが、それ以上にやりがいを感じています。

印象に残っている仕事は、入社2年目に滋賀県の和菓子生産者の方と商談をしたときのことです。それまでは先輩社員に教えてもらいながら取り組んでいたのですが、この仕事からは一人で商談や商品選定を行うことに。滋賀に出張し、直接どのように商品を紹介するか、売り出すかなど念入りにお話しました。商談のあと、「ユーキャンさんの温かい社風が伝わってきました。私たちも頑張って商品をお届けしますね」というお手紙を頂いて、とても感激しました。私を通して、会社やサービス自体にいいイメージを持っていただけたのが嬉しかったです。

今の会社を選んだ理由は?

生産者の方から頂いたお手紙にもあったように、ユーキャンには温和な社員が多いです。就活生としてユーキャンの会社説明会に参加したときにも、社員さんたちの雰囲気が とてもよく、「私もこういう環境で働きたい」と強く思いました。

元々はユーキャンで通信教育事業に関わることを希望していたのですが、入社して配属されたのは通販の事業部。新規事業を担当することとなったので、入社時の想像とは全く違う仕事をしていますが、業種よりも社風で入社を決めたので、楽しく働けています。どの会社に入っても、自分の希望の職種に行けないことはあると思いますし、そういう意味では、会社そのものを好きになって就職できてよかったなと思います。

次のページH.Kさんが学生時代に力を入れたことは?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「先輩ロールモデル」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催