外交官になるには? 採用試験やキャリアフローを知ろう

編集部:いとり
2017/05/15
仕事を知る
あとで読む

国同士の交渉事の先頭に立つのが外交官です。ひとたび外国に赴けば、日本の代表として責任ある言動を行わなければならない重要な仕事と言えます。みなさんのなかには、将来外交官になりたいと考えている方もいるでしょう。そこで今回は「外交官になるにはどうすればいいか」をご紹介します。

▼こちらもチェック!
将来の夢診断! あなたに合ったキャリアを探してみよう

■「外交官」になるには2つの道がある!

「外交官」になるには、当然ですが「外務省」に勤務していないといけません。ですので、まず国家公務員になって、外務省に入省します。国家公務員になるには下の二つのうち、どちらかに合格しないといけません。

1.国家公務員採用総合職試験
2.国家公務員採用一般職試験

1の「国家公務員採用総合職試験」に合格すると、いわゆる「キャリア」としてその省での将来が嘱望される幹部候補生として採用されます。外務省に入省すれば、将来の「大使」を目指して外交官としての第一歩を踏み出すことになります。

2の「国家公務員採用一般職試験」に合格して入省すると、本省・在外公館で外交官の補佐業務を担うことになるようです。

もう一つ、上記のキャリア採用以外で、外務省に勤務して外交の仕事に携わる道があります。

次のページ国家公務員にならなくても外交官になれる道がある?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催