「え?それ大丈夫??」過酷な試みも続出! 大学生に聞いた、超金欠を乗り越えた究極節約法

学生の窓口編集部
2016/06/28
貯金・節約
あとで読む

勉強にサークルにと忙しい大学生活。アルバイトをしたとしても、なかなか大きな収入にはなりませんよね。そのため、何か大きな出費があると途端に懐が寂しいことに……。

そこで今回は、そうした金欠の危機を乗り越えるべく行った究極の節約法を、現役大学生の皆さんに聞いてみました。

■普段から節約を心掛けている大学生は多い

まずは現役大学生384人に、「普段から節約を意識していますか?」という質問をしてみました。その結果は、

・意識している……278人(72.4%)

・意識していない……106人(27.6%)

このようになりました。普段から節約を意識している大学生は全体の約7割とかなり多いようです。やはり大学生のうちはそこまでお金に余裕がありませんから、節約を心掛けていないとすぐにお財布がピンチになってしまうのかもしれませんね。

■冬でも水風呂! やり過ぎなきつい節約……

次に、「節約を意識している」と回答した278人に、これまでに節約や節電のために行ったものの中で、「これはやり過ぎた」「正直これはつらかった」という究極の節約エピソードを聞いてみました。回答の中からピックアップしてご紹介します。

●テレビの主電源を毎回抜いて節約をしていたが、そのために録画しておきたかった番組が録画できていなくてショックだった(女性/19歳/大学2年生)

同様の回答は複数寄せられています。他にも「いちいち抜いて差してを繰り返すのが面倒」という回答もありましたね。

●金欠だったので節約のため食事を抜いた。そして交通費の節約のために徒歩で学校に往復1時間以上かけて通学した。その結果、見る見るうちに体重が減り、久々に会った母親に「頼むから食事をしてくれ」と心配されるほどになった。今も定期的に食事をしているか確認の連絡が来る(男性/20歳/大学2年生)

いくら金欠とはいえ、親に心配されるほどの節約は避けたいところです……。

●風呂の水を節約するために毎日1リットルしか使わなかった。そしたらさすがに体が洗えなくて一日中体がとてもかゆくなった(男性/19歳/大学1年生)

これをどれだけの期間続けたのか気になりますね。

●一夏中エアコンをつけずに過ごした。電気代はとても節約することができたものの、体調を何度となく崩し結局医療費が多くかかる結果になりました(男性/23歳/大学院生)

同様の回答は複数寄せられていますが、「熱中症になった」「つらすぎた」と散々な内容ばかりです。

●冬にもかかわらず、毎日水のシャワーを浴びて光熱費を浮かした。結局風邪をひいて病院に行かないといけなくなったり、バイトに行けなくなってお金が減った(男性/23歳/大学院生)

夏場ならまだマシかもしれませんが、冬場の水シャワーはつらいでしょう。

●自分ではないけど、昼は学食の素うどん・そば、夕食は100均の菓子パンで2年間過ごしたという友達がいた(男性/22歳/大学4年生)

栄養面は大丈夫だったのでしょうか!?

●とにかくお金を使わないように一日中寝て何も食べない。柿の種だけで1週間過ごす。公園で夜を明かす。トイレは家では行かない。公園の水道から水を持ってくる……など(男性/20歳/大学1年生)

これはやり過ぎを通り越してすごすぎます。

●食費を削るためにしばらく何も食べないことにしていたが、痩せるし頭が回らないし、体がふらふらしてとてもじゃないが日常生活をまともに送れなかった(男性/21歳/大学3年生)

食べない節約はするべきではないでしょうね。

●もやしや豆腐などの安い食材を多用して、一日当たりの食費を200円以内に抑えたこと。節約にはなったが生活の質への満足感がなくなってしまいストレスがたまる一方。精神衛生上あまり良くはなかった。栄養バランスも偏ってしまい健康にも良くなかった(男性/23歳/大学院生)

節約メニューにしてもやはり精神的にきついようです。心も満足できる工夫が必要ですね。

●毎日しょうゆを掛けただけのご飯を食べていたときは、「これは女子としてどうなんだろう」と思っていた(女性/24歳/短大・専門学校生)

体も心配です……。

●冷蔵庫以外の家電製品は全部コンセントからプラグを抜いて使わないようにして、パソコンや携帯の充電などは全て大学の部室で。食事も購買のパンだけで3カ月乗り切った。かなりつらい時期だった(男性/23歳/大学院生)

ただ大きな経験にはなったでしょう。

●金欠のとき、交際費を削るために友人の誘いを全て断っていたら誘ってくれる友達がいなくなった(男性/24歳/大学院生)

これは悲しい……。

実行した節約に関して、「これはやり過ぎた」「正直これはつらかった」というエピソードをご紹介しました。挙げられていた節約術では、「プラグを全部抜く」「食事を減らす」「風呂に入らない」という三つが特に多いようでしたね。

■小さなことからコツコツと節約するのがお薦め!

続いて、「節約を意識している」と回答した278人にこれまでに実施した節約法の中で「これはお薦め!」というものを聞いてみました。こちらもピックアップしてご紹介します。

●お金に困ってきたときは、とりあえず「もやし」を買って料理するのがいいと思う。あとは、鍋とかに卵を入れるときに、卵黄と卵白を別々にして卵白を泡立ててメレンゲにするとかさ増しできるのでお薦めです(男性/19歳/短大・専門学校生)

もやしは頼れる食材です。

●自分のポリシーは、「飲み物を買わない」ことです。外で買うとやはり高くついてしまうので、これを我慢するだけでかなり節約になる(女性/19歳/大学2年生)

他にも「水筒でお茶を持っていく」という回答などが多く寄せられています。

●財布の中に入れるお金を「○千円まで」など、自分で限度額を決めて入れておく。そうすると高いものを衝動買いしようとすることがなくなるし、財布の中を見て冷静な気持ちになることができ、無駄な買い物を防げます(男性/20歳/大学3年生)

この回答も複数寄せられていました。

●使わない家電はプラグを抜いておくだけで、1年間の電気代の節約になります(男性/21歳/大学4年生)

やはり待機電力をカットすることが重要のようです。

●いきなりむちゃ節約をしようとしても無理なので、小まめに電気を消すとか、小さいことをコツコツ積み重ねることが大切だと思う(女性/20歳/大学3年生)

まずはできることからやっていく、これが大事ですね。

●シャワーヘッドを節水対応のものに換えるとかなり効果があります(男性/19歳/大学1年生)

節水できるシャワーヘッドなどもあるようですから、交換してみるのも一つの手でしょう。

●毎日早起きをしてお弁当を作って持ってくる。かなり節約になり、とってもいいなと思いました(女性/20歳/大学3年生)

やはり外食すると高くついたりしますからね。

●家計簿とか、お小遣い帳アプリを使ってきちんと家計簿を付けると、自分がどんなことに出費してるのか意識できるから節約につながると思う。アプリだと手軽なので三日坊主になりにくいですよ(女性/20歳/大学3年生)

どれだけ支出があるのかを知ることで、自分への戒めにつながるかもしれません。

●お風呂の湯を半分にして半身浴を習慣付けると節約にもなってOK(女性/23歳/大学4年生)

こちらは女性からの回答が多く、「アロマキャンドルなどを使うといい」という回答もありました。

●しっかり管理した上での自炊が一番なのですが、それができない人はコスパのいい学食をできるだけ利用するのが意外と節約になります(女性/20歳/大学3年生)

最近では安い値段でおいしい朝食を提供している大学も増えましたし、できるだけ活用するといいでしょう。

●家にいる時間を少なくすると、電気料金などの節約になったのでお薦めです。夏場は図書館に行くなどするといいですよ(男性/22歳/大学4年生)

大学の施設に入り浸るのもありです。

●早寝早起き! これに尽きます! 夜更かしをすると電気代も余計にかかる(女性/23歳/大学4年生)

健康のことを考えても、この節約法はいいですね。

現役大学生の皆さんに聞いた「やり過ぎな節約経験」、そして「お薦めの節約法」をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

節電対策の意見も多く寄せられましたが、電力自由化に伴いプランを見なおして見るとそもそもの料金が下がるといったこともありそうです。

<電気プランの見直しはこちら>
http://www.tepco.co.jp/jiyuuka/service/plan/index-j.html


お金がないとはいえ、冬でも水風呂や全く食事を取らない、また夏でも冷房なしなどはできるだけ避けたいですね……。こうした過酷な節約をしなくても済むように、「お薦めの節約」を参考に普段から小まめな節約を心掛けてみてはいかがですか?

調査期間:2016/06(学生の窓口調べ)
調査対象:大学生・大学院生・短大生・専門大生の男女
有効回答件数:384件

(中田ボンベ@dcp)



関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「学割・プレゼント」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催