嗣永桃子が「ももち結び」を"封印"した理由とは?

嗣永桃子が「ももち結び」を"封印"した理由とは?

2015/05/21

ニュース&コラム

嗣永桃子が「ももち結び」を"封印"した理由とは?

就活を前に、心機一転、髪を黒く染め直す方も多いのではないでしょうか。最近、Berryz工房の一員として活躍し「ももち」の愛称で広く知られる嗣永桃子が、トレードマークとも言える髪型「ももち結び」を"封印"したことを、皆さんはご存知でしょうか?

2004年にデビューした7人組アイドルユニット・Berryz工房は、2015年3月3日の日本武道館公演をもって「無期限活動停止」に突入しました。現在はカントリー娘。改めカントリー・ガールズの"プレイング・マネージャー"を務めるももちが「ももち結び」を封印したのは、Berryz工房の無期限活動停止が最大のきっかけのようです。本人は「ももち結びを作る魔法が使えなくなった」と言っていますが……。

その節目となった武道館公演は、開演予定時刻よりも20分ほど遅れてスタートしました。それは、開演の直前、これまで彼女たちをプロデュースしてきたつんく♂が武道館の舞台裏に姿を見せ、メンバーが涙してしまったからだと伝えられています。ユニット結成から丸11年、結成前のハロー!プロジェクトキッズの期間を入れれば12年以上もの付き合いがあるつんく♂とBerryzとの間にある絆の深さは計り知れません。

とてつもない涙と笑い、感動のうちにライブは終演を迎え、7人が武道館のステージを去った後、つんくは自らのブログに「涙・Berryz工房 武道館!」と題した彼女たちへのメッセージや積年の思いなどを綴っています。アイドルとして特殊すぎる青春時代を過ごし、ファンのために土日も全部捧げて全国を飛び回ってきた7人に贈るエールです。

その中でつんく♂はももちについて……

次のページももちはどこまでも、あのももちを貫き通していた

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ