就活で「第一志望群」の企業は何社あった? 就活経験者の約8割は……

就活で「第一志望群」の企業は何社あった? 就活経験者の約8割は……

2017/11/30

就活の悩み・疑問



就活で「この企業から内定をもらえたら就活をすぐにやめる」といった、志望度の高い、第一志望の企業ってありますよね。1社ではなく、何社かそのような「第一志望群」といった企業がある/あった方は多いと思います。そこで、学生時代に就活を経験した、社会人歴5年目までのみなさんに、就活で「第一志望群」の企業は何社あったのかについて答えてもらいました。



■就活で「第一志望群」の企業はだいたい何社ぐらいありましたか?
※第一志望群とは、志望度の高い、第一志望に近い企業が複数あるときに使う表現です。

第1位「1社」213人(81.6%)
第2位「2社」14人(5.4%)
第2位「3社」14人(5.4%)
第4位「5社」7人(2.7%)

第一志望群の企業は1社だけだったという人が多いようです。続いて、それぞれの人の詳しい事情を見ていきましょう。

●第1位「1社」

・行きたい会社は決まっていた(女性/30歳/生保・損保)
・1つに絞った方が、対策も立てやすいと思ったから(女性/31歳/その他)
・最初はもっとあったけどあまり多いと面接の対策が大変だと考えて、両親に相談したりして最終的に数を絞ったから(男性/29歳/その他)
・昔からの夢だった(男性/18歳/建設・土木)

●第2位「2社」

・地方と国家公務員(女性/29歳/団体・公益法人・官公庁)
・対策を考えたらこんなようになった(女性/28歳/小売店)
・現実を見据えてこのくらい(男性/27歳/学校・教育関連)
・数を絞ったから(男性/24歳/金融・証券)

●第2位「3社」

・件数を絞って応募していたから(男性/26歳/商社・卸)
・意外に少なかった(男性/32歳/情報・IT)
・多すぎても手が回らないから(男性/26歳/団体・公益法人・官公庁)
・行きたい業界が決まっていたから(男性/26歳/団体・公益法人・官公庁)

次のページ5社以上あったという人も!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ