Uターン・Iターン就活を経験した人は約1割! 遠距離就活になった理由は?

Uターン・Iターン就活を経験した人は約1割! 遠距離就活になった理由は?

2017/06/17

就活の悩み・疑問

関連キーワード:

遠距離就活とは、自分がいま住んでいるところ以外の遠く離れた地域に行って就活をすること。大学に行くために上京したけれど、就職は地元に帰ってしたい人(Uターン就活)や、生まれ育った地域以外での就職をめざす人(Iターン就活)まで、その事情や理由は人それぞれ。そんな「遠距離就活」をしたという人はどの程度いるのでしょうか? 今回は遠距離就活について、就活を経験した若手社会人のみなさんに聞いてみました。

▼こちらもチェック!
長所・短所診断! 就活の自己PRに使えるアドバイスつき

■あなたは遠距離就活をしましたか?

 はい  25人 (10.2%)
 いいえ 221人 (89.8%)

遠距離就活をしたという人は全体の1割程度という結果に。では、実際に遠距離就活をした人にはどんな理由があったのでしょうか。

●会社・職種の事情から

・本社が東京だったから(男性/30歳/医療・福祉)
・場所で選べる職種ではないから(女性/33歳/学校・教育関連)
・最初からそこへ就職することが決まっていたから(女性/41歳/医療・福祉)

●家庭の事情

・地元に帰って就職する予定だったから(女性/25歳/金融・証券)
・親から地元に帰ることを求められたから(男性/26歳/団体・公益法人・官公庁)
・父親の実家で、祖父からあこがれの大手を紹介してもらう話があったけど、具体的に紹介状を貰えなかったのであきらめた(男性/28歳/食品・飲料)

次のページ他にもこんな事情が!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ