やってよかった! 就活の選考で「実になった」と感じた大学での経験7選

やってよかった! 就活の選考で「実になった」と感じた大学での経験7選

2017/05/11

就活hack



就活中には大学生活の経験を話す場面も多いと思いますが、そんなとき大学での経験が実になったな、やっておいてよかったなと感じたこともあるはず。大学での経験というと勉強やサークル活動などを思い浮かべますが、実際に役立ったのはどのような経験なのでしょうか。今回、就活を経験した社会人のみなさんに聞いてみました。

▼こちらもチェック!
自己PRに使える! 就活で役に立った大学時代の経験8選

■就活で「大学での経験が実になった」と思った経験について教えてください。

●英語

・英語できると思われたから(男性/23歳/小売店)
・英語で面接してもすらすら言えた(男性/27歳/学校・教育関連)
・英語を強みにできたから(女性/28歳/金属・鉄鋼・化学)
・いろいろ書いた話ができた(女性/23歳/自動車関連)

●サークル活動

・友人ができた(男性/32歳/情報・IT)
・人間関係を学ぶのに役立った(女性/22歳/その他)
・興味を持ってもらえてよかった。一生懸命やったから(女性/29歳/団体・公益法人・官公庁)
・サークルで人間関係 上級生と下級生との付き合い方を学んだ(男性/27歳/その他)

●バイト

・いろんな業種(女性/26歳/情報・IT)
・仕事をした経験だから(男性/45歳/医療・福祉)
・バイトでの経験で下っ端から上の人までの仕事風景が見たり、聞けたりしたことでどちらの気持ちもくみ取ることができ相手の気持ちを理解しやすくなったと思う(女性/25歳/その他)
・面接のときに聞かれたから(男性/31歳/運輸・倉庫)

次のページ学生の本分は勉強だから……

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ