【就活の疑問】「裁量労働制」は得か? 損か?

【就活の疑問】「裁量労働制」は得か? 損か?

2015/05/07

就活hack

ニュース&コラム

お役立ち情報

【就活の疑問】「裁量労働制」は得か? 損か?

就活生の皆さんの疑問・質問を解消するため、Q&A方式でさまざまな就活の悩みにお答えします。今回は、「興味のある企業が裁量労働制を採用しているが、働く側としてどう考えれば良いか?」という相談です。


<就活生からの質問>

現在、興味のある企業があり、就職を希望しています。しかし、労働条件が「裁量労働制」であることに引っ掛かっています。就業時間をセルフマネジメントできるため、朝ゆっくり出社したり、夕方早く帰宅できたりするメリットを説明いただきました。でも、そんなにうまくいくものでしょうか? 裁量労働制では、残業手当はどうなんでしょうか? 裁量労働制について、ご教授・アドバイスいただきたいです。


<就活の真実 事務局からの回答>

合うか合わないかは、本人の考え方次第です


裁量労働制は、労働時間と成果が比例しないような業種・職種の仕事に適用されるケースが多いです。時間外労働○○時間をみなし、毎月の給料にはじめから含まれていたり、みなし時間を超えた分だけを残業代として支給したりする場合があります。


また、成果さえ出していれば労働時間が短くても問題ありません。給料もきちんと支給されます。逆にどんなに長い時間を働いても成果が出なければ、最低限の給料しか保証されず、高い収入を得ることが難しくなる側面があります。これをメリットと感じるか、デメリットと感じるかは、個々の考え方次第です。


そこまで成果にコミットせず、働いた時間分の報酬を得たいという人には向かないでしょう。反対に、成果に対して報酬を求めるプロフェッショナリズムには向いている働き方と言えるでしょう。


確実に結果を残せるようになるまで、ある程度の時間は必要です。入社後は覚えることや慣れる必要があるものが多く、大変な時期が続くかもしれません。また、制度はあくまでも制度であり、実情と異なるケースなども多々あります。そのため、現場の生の声を聞いて判断することをオススメします。念入りに情報収集をしてください。



コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」

「就活の真実2016」

「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。就活生の実 体験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playか ら、それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ