履歴書・ESに貼る証明写真の写りをよくするポイント8選! 第一印象をUPさせるには?

履歴書・ESに貼る証明写真の写りをよくするポイント8選! 第一印象をUPさせるには?

2017/01/24

就活hack

履歴書やESに添付する証明写真。面接までこぎつけられるか、写真判定のポイントも欠かせない要素です。できれば、企業側の印象に残るような写真写りのものをセレクトしたいですよね。今回は就活を終えた学生を対象に、証明写真を撮る際にこだわったポイントについて聞いてみました。

▼こちらもチェック!
【大学生向け診断テスト】就活でよく聞かれる「あなたを乗り物に例えるとナニ?」

■履歴書・ESに貼る証明写真でこだわったポイントは何ですか?

●プロの人にメイクアップをしてもらう

・やはり就活用の撮り方を知っているプロは、仕上がりが違う(女性/22歳/大学4年生)
・きれいな見せ方とかがわかっている気がした(女性/22歳/大学4年生)
・就活メイクのポイントを同時に聞けたし、表情がよかった(女性/24歳/大学院生)
・就活写真に適したメイクがよい(女性/22歳/大学4年生)

●スタジオで撮ってもらう

・ES写真は面接官の目に止めてもらえるかどうかの第一関門だから、少しでも印象良く撮ってもらえるようプロに頼んだほうが損はしないと思った(女性/22歳/大学4年生)
・第一印象は大事だと聞いていたから(女性/21歳/大学4年生)
・普段見た目を気にしないのでプロに指導してもらった(男性/23年/大学院生)
・何枚も撮った中からプロに選んでもらった(女性/22歳/大学4年生)

●写真館で撮った

・採用側によく見られるようにという理由もあるが、自分の気合を入れるために!(女性/22歳/大学4年生)
・500円ぐらいのインスタント証明写真機では心もとなかったから(男性/24歳/大学院生)
・人の魅力を映し出す方法を知っているから(男性/22歳/大学4年生)
・一生に一度なので、費用がかさんでもよい写真をとりたいと思ったから(男性/22歳/大学4年生)

次のページ証明写真機でもできることがある!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ