恋愛的就活論第1回 合コンと就活、うまくいくヤツには共通点があった!

恋愛的就活論第1回 合コンと就活、うまくいくヤツには共通点があった!

2015/02/23

恋愛的就活論

就活講師×合コンシェルジュ対談! 恋愛的就活論

企業に自分の魅力を伝える「就活」と、意中の人に自分をアピールする「恋愛」。この2つにはいくつかの共通点があるのではないだろうか? その仮説の下、実に2,000回もの合コンを経験した「合コンシェルジュ」として知られる一般社団法人日本合コン協会会長の絵音(えのん)さんと人気就活講師夏目幸明先生が検証対談! 合コンテクから思わぬ就活必勝法が見えてきました。

恋愛的就活論第1回 合コンと就活、うまくいくヤツには共通点があった!

合コンと就活、うまくいくヤツには共通点があった!

絵音 私いつも『合コンは2時間の戦場』とか『合コンは人生の縮図』って言ってるんです。

夏目 いい言葉ですねぇ(笑)。

絵音 就活と似てる部分もいっぱいあると思うんです。たとえば経験の積み重ねが重要なこととか。合コンに参加する人を見てると、男女問わず「本気になれる相手が見つかったら本気出す」と言ってる人がいます。でもそういう人は、いざ本気を出しても、経験値が少ないからなかなかうまくいかないんです。就活も同じじゃありませんか?

夏目 ありますねー。私は学生に「いきなり第一志望の面接を受けるのは、バッティングセンターすら行ったことないヤツが打席に立つようなもの」と言っています。

絵音 合コンも就活も、チャンスは1回きりではない。だから、たとえば「今日は新しい自分に出会う回」と決めて、いつもはおとなしめなんだけど肉食系になってみるとか、そういう実験を繰り返した方がいいと思うんです。

夏目 ある有名経営者がこんなことを言っていました。「積み重ねとは、同じことを積み重ねることじゃない。微妙にやり方を変え、常に新しいことを試しながら何度もやるから『積み重ね』になる」と。合コンでも面接でも「今日はこんなキャラで行ってみようか」などと、何度も試し、何度も失敗することが重要なんですよね。

次のページ恋愛も就活も「PDCAサイクル」が大切なのだ!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ