【就活成功体験談】エントリー数の平均は? 業界地図って必要? 企業エントリーについて内定者の先輩に聞いてみた

【就活成功体験談】エントリー数の平均は? 業界地図って必要? 企業エントリーについて内定者の先輩に聞いてみた

2016/12/09

就活成功体験談

関連キーワード:

就活において、どの業界、どの企業にエントリーするかはとても重要なことですよね。まず実際の活動をする前に、いろいろな情報を集めながら自分の就活の方向性を考えて準備するものです。今回は就活の第一歩でもある「企業へのエントリーの事前準備」について、今年の就活生のみなさんに聞いてみました。

▼就活のスタートにはこれ! PCで・印刷して使えるテンプレートをゲットしよう

エントリーについて、合計何社にエントリーしましたか?


まずは多くの企業へのエントリーをしようということでしょうか? 最も多くの回答が寄せられたのが「20社以上」という回答です。やはり、就活生の多くが選考を受ける企業を絞りきらず、幅広くエントリーしているようですね。一方で、0~4社という人も一部ですが見受けられました。かなり志望企業を絞って、選考に挑んでいる人もいるようですね。

では、続いてエントリーをするための業界・企業情報について、業界地図などの情報誌を購入した人の割合について調べてみました。


業界地図・四季報などの情報誌を購入しましたか?

イマドキはインターネットからの情報が主流ということかもしれません。 業界地図・四季報といえば就活の企業選びのバイブルのような時代が長く続いていましたが、いまや3割程度の就活生しか利用していないようですね。 では、さまざまな情報を集めた後、最終的に志望業界は1つに絞るものなのでしょうか? それともエントリーの段階では業界を絞らずに広く応募するものなのでしょうか? エントリーの段階で業界を絞ったかどうかについて聞いてみました。


次のページ説明会に参加して良かったと思う理由は?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ