就活生が「企業分析」をするべき50の理由! 先輩就活生に聞いてみた

就活生が「企業分析」をするべき50の理由! 先輩就活生に聞いてみた

2016/11/13

就活hack

就活生が「企業分析」をするべき50の理由! 先輩就活生に聞いてみた

就職活動はやることがたくさんで、途中でいやになってしまう人も多いでしょう。また慣れていないことをやることで疲れたりもしますよね。そんなやらなければいけないことのうちに「企業分析」があります。企業分析は企業についてより詳しく知ることで、自分がその企業と合うかどうかを見極めるもの。志望企業のことは大体理解しているしわざわざやらなくてもいいかな? と優先順位は低そうですが、やるのとやらないのとでは今後の就活に大きく響くことになるかもしれません。そこで今回は先輩就活生に「企業分析」をやるべき理由を聞いてみました。
▼こちらの記事もチェック!
就活で「業界・企業研究」が必要な理由と効率的に行う方法


<就活生が企業分析をするべき50の理由>

1.最も大きな判断基準になるから(女性/24歳/学校・教育関連)

2.自分のために必要なことだから(男性/22歳/電力・ガス・石油)

3.知らないで入社してイメージと違っていたら後悔するから(男性/25歳/その他)

4.本当はその企業に自分が向いていないかもしれないから(女性/23歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

5.後々不満に思うことになって生活すると楽しくないから(女性/23歳/金融・証券)

6.企業ごとの待遇の違いは大きいから(男性/25歳/金属・鉄鋼・化学)

7.面接で企業情報を聞かれることが多いから(女性/23歳/医療・福祉)

8.OB・OGなどに聞くことで実情が把握できるから(女性/24歳/学校・教育関連)

9.転勤の有無などは人生に大きく影響するから(男性/26歳/情報・IT)

10.自分の就活のモチベーションUPにつながるから(男性/25歳/機械・精密機器)

11.本当にその企業でよいのかを判断できるから(女性/25歳/学校・教育関連)

12.企業風土は人それぞれ合う合わないがあるから(女性/25歳/自動車関連)

13.入社してから悪いイメージとのギャップが生まれるから(安静/25歳/建設・土木)

14.会社が将来伸びるのかどうか、とても重要なことだから(男性/25歳/情報・IT)

15.業務内容は事前に知っておくべきことだから(女性/23歳/金融・証券)

16.企業独特の雰囲気を知ることは重要だから(女性/24歳/その他)

17.自分との相性判断ができるから(女性/23歳/アパレル・繊維)

18.相手を知らないで挑むのは無謀すぎることだから(女性/23歳/学校・教育関連)

19.就職してから気づくのでは遅いから(女性/25歳/電機)

20.会社ごとに色があるから、その色が自分に合うか知るべきだから(男性/26歳/情報・IT)

21.自分が働く場所を調べるのは当たり前のことだから(男性/26歳/自動車関連)

22.社長がどのような人かということは大きな判断基準だから(男性/26歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

23.知名度や会社名だけで判断した結果後悔したから(女性/27歳/学校・教育関連)

24.隠れた自分に合った企業を発見することができるから(男性/25歳/医療・福祉)

25.入社した途端に倒産することもあるから(男性/24歳/医療・福祉)

次のページ業界研究をするべき理由にはこんなものも!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ