手書きエントリーシートで書き損じたときの対処法&書き損じミスをしないための対処法まとめ

手書きエントリーシートで書き損じたときの対処法&書き損じミスをしないための対処法まとめ

2016/11/12

自己分析

●修正液を使う


・志望度が低いところはわかりにくい修正液を使った(男性/23歳/大学4年生)
・面接官自体は何人もいて、履歴書の印刷を使っていたので、あまり見ていないと思う(女性/23歳/大学4年生)
・細かいところであれば修正液を使う(女性/23歳/大学4年生)
・目立たない修正液を使う(女性/21歳/大学4年生)

●消しゴムや砂消しで消す

・ボールペン用の消しゴムを使って消す(男性/21歳/大学4年生)
・消せるペンで書くので間違ったら消す(男性/25歳/大学院生)
・砂消しで消す(女性/26歳/大学院生)
・時間がなければカッターで少し削って消す(男性/25歳/大学4年生)

●その他

・この一文字くらいで落とされるわけがないと自信をもつ(男性/24歳/大学院生)
・上から書く(男性/25歳/大学院生)
・本当に小さなところであれば気にしない(男性/25歳/大学院生)

なるほど、一から書き直す人や、部分的に訂正をする人、はたまたなんとかごまかす人もいました。しかしそれで内定が取れているので、発言に説得力がありますよね。それでは続けて、ミスらないための対処法を5選ご紹介します!

次のページミスらないための対処法はコレ!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ