手書きエントリーシートで書き損じたときの対処法&書き損じミスをしないための対処法まとめ

手書きエントリーシートで書き損じたときの対処法&書き損じミスをしないための対処法まとめ

2016/11/12

自己分析

■手書きのESや履歴書でミスらないための対処法はなんだと思いますか?


●下書きをする

・必ず鉛筆で下書きをすること(男性/24歳/大学4年生)
・コピーをとって、コピーを練習として使い下書きをする。その後に正式な紙に書く(男性/25歳/大学4年生)
・鉛筆で下書きすればミスを未然に防げる(女性/24歳/大学4年生)
・下書きをする。しっかり文章を見ながら書く(男性/22歳/大学4年生)

●集中する

・一字一字心を込めてかく(女性/23歳/大学4年生)
・1枚で終わらせると思って集中すること(女性/21歳/大学4年生)
・一文字一文字丁寧に落ち着いて書く(男性/25歳/大学院生)
・集中しなかったら何回も失敗するから(男性/21歳/大学4年生)

●印鑑を先に押す

・せっかく間違わずに書いても最後の印鑑がうまく押せずに書き直ししたことがあったから(男性/20歳/大学4年生)
・印鑑はなかなかうまく押せないことが多いから(女性/21歳/大学4年生)
・印鑑をミスしたら、書き直しになる!(女性/25歳/大学院生)
・印鑑が難しい(女性/28歳/大学院生)

●見本を用意する

・自己PRなど、統一して使えるものは先に見本を作っておく(男性/22歳/大学4年生)
・先に間違えていない履歴書を見本として作る(女性/23歳/大学4年生)
・見本をつくると学校の漢字や年など何度も調べ直すことを防げる(男性/21歳/大学4年生)
・頭で考えていることをいきなり文字に起こしてしまうと書き忘れなどが発生するから(女性/21歳/大学4年生)

次のページこれをすれば集中して書ける?!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ