「自己分析診断」あなたはどのタイプ?

「自己分析診断」あなたはどのタイプ?

2015/01/11

お役立ち情報

ニュース&コラム

就活hack

関連キーワード:

少し性格診断的ですが……、自己分析に悩む皆さんにちょっと面白い方法でアプローチを。

みなさんは以下のどの言葉を言われると一番嬉しいですか?

『すごいね』

『かしこいね』

『ありがとう』

『おもしろいね』

ちなみに作者は、『おもしろいね』です。 この言葉が好きな人は、創造、クリエイティブ性に富んでいる、もしくは、そう見られたいと思っていると言われます。

筆者はコンサルタントですが、クライアントに対して新しい事業やサービスの方向性を示す仕事なので、創造する仕事、という意味でかなり向いているなと思います。

ちなみに、それぞれの言葉の選択には以下のような傾向があると言われます。

『すごいね』=競争

『かしこいね』=分析、思考

『ありがとう』=感謝、協調

『おもしろいね』=創造、発想

一概には言えませんが……と断った上で職業に当てはめてみると

『すごいね』=数字を目標に追う営業

『かしこいね』=研究開発職やコンサル

『ありがとう』=医療系や販売員等

『おもしろいね』=企画やクリエイティブ

なんていう選択肢もあるかもしれません。一応、この4タイプは学術的な裏付けがあるのですが、専門的にはもう少し難しい分類ですのでここでは割愛します……。

少しお遊び気分のこんな診断でも、自分が楽しい・嬉しいと思える瞬間は何だろう? 過去の経験はどうだっただろう? と楽しみながら自己分析を行うきっかけになれば幸いです。友達同士でも聞いてみるといいかもしれません。

「おまえは『すごいね』タイプだから、金融とかの営業に向いているんじゃない?」

「そう言うお前は『おもしろいね』タイプだから、広告代理店とかTV関係は?」

「○○ちゃんは『ありがとう』タイプだから、人に感謝される医療系の仕事とか? アパレルも向いてるかもしれないよ」

などなど、半分本気、半分冗談ですが、これで少しでも自己分析を楽しく進めていただければうれしいです。

あなたは、どのタイプですか?

文・松

定番の質問「あなたを動物に例えると何?」にどう対応する? アピールポイント解説つき動物タイプ診断はこちら


コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」

「就活の真実2016」

「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。就活生の実体験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playから、それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ