面接で語った「入社したらやりたいこと」……実際社会人になって変わった? 変わらない?

面接で語った「入社したらやりたいこと」……実際社会人になって変わった? 変わらない?

2016/04/26

就活hack

面接で語った「入社したらやりたいこと」……実際社会人になって変わった? 変わらない?

就職活動の面接のときに「入社したら何をやりたいですか?」という質問をされることがあります。そのときにはまだ実際には働いていないので、想像して返答しているはず。では、実際に入社したあと、面接で回答した「やりたいこと」って変化するものなのでしょうか? 今回は就活経験のある若手社会人の皆さんに、「やりたいこと」の変化について聞いてみました。

■面接のときに人事に伝えた「仕事でやりたいこと」と、今抱いている「やりたいこと」に変化はありましたか?

変化した 148人(36.7%)
変わらない 255人(63.3%)

面接時と「やりたいこと」が変わらないという回答が6割以上となりました。それぞれの理由について見ていきましょう。

■変化した理由を教えて下さい
●理想と現実は違った

・理想と現実の差が見えてきて変化した(女性/24歳/小売店)
・理想と現実は違い、現実的な考えをするようになった(女性/20歳/自動車関連)
・入社前と入社後でモチベーションが変わった(女性/26歳/その他)
・働いてみたら予想と違ったから(女性/27歳/医療・福祉)

●自分に向いている別のことが新たにわかった

・入社後に経験をして、自分の考えが変わったから(男性/25歳/小売店)
・就活してから新たな目標が明確になったから(男性/27歳/アパレル・繊維)
・視野が広がって別のやりたいことが生まれた(男性/30歳/学校・教育関連)
・仕事を通じてやってみたい事の違いがわかったから(男性/29歳/その他)

●その他

・行きたかった部署に配属されなかったため(女性/22歳/医療・福祉)
・出来ないことが多すぎて挫折した(男性/25歳/小売店)
・次のステップへの目標ができた(男性/24歳/小売店9
・経験を通じて、やりたいこととやってみたいことの違いがわかったような気がするから(男性/29歳/その他)

■変わらない理由を教えて下さい
●描いていた通り

・思い描いていた通りの道だから(男性/28歳/医療・福祉)
・思った通りの職に就いたから(女性/27歳/医療・福祉)
・一度決めたことは貫きたい(女性/27歳/その他)
・やりたい事を実際にできているから(男性/26歳/マスコミ・広告)

●まだまだ途中

・まだ途中段階(女性/28歳/学校・教育関連)
・まだ基礎を作っている最中(女性/23歳/医療・福祉)
・その頃と同じやりたいことに向かって今も進んでいる(男性/24歳/その他)
・目の前のことを必死にやって進んでいる(女性/24歳/金融・証券)

●その他

・まだ会社に慣れていない状態だけど、そのまま変わっていない(女性/24歳/医療・福祉)
・そこまで辿りつけていないけど、やりたいことは変わらない(男性/24歳/医薬品・化粧品)
・出来ることを必死にやっているので(女性/24歳/金融・証券)
・希望にあった部署に配属されたから(男性/25歳/情報・IT)

入社1~3年目だと、まだまだやりたいことに向かってまい進中と言う人が多いようです。実際働いてみると予想していたのとは違って、やりたいことが変化した人も。

いかがでしたか? やはり多くの人が入社前に思い描いていた理想と、入社後の現実とのギャップによって変化が生じたと回答していました。なかなかやりたいことを貫くのは大変のようですが、ぜひ希望を持って就活に励んでくださいね。

文●ロックスター
マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年4月
調査人数:就活経験のある若手社会人男女403人(男性204人、女性199人)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ