メイクで第1印象アップ! 化粧が就活の成功につながるって本当?

メイクで第1印象アップ! 化粧が就活の成功につながるって本当?

2016/04/27

就活の基礎知識

■化粧が医療でも活躍する?

心理学やコミュニケーションといった心理カウンセリングの手法を取り入れたメイクアップ技法にメイクセラピーというものがあります。マイナスの思い込みを取り除き、新しい魅力の発見を大きな目的とするものです。例えば、高齢者や、顔に傷やアザなどがあって悩んでいるような女性に、化粧をすることで悩みを解消し、きれいになることは楽しく、前向きになれることというのを実感してもらうのです。

また、ブラインドメイクという方法によって、視力を失った女性は外出する勇気を取り戻し、先天的に目が見えない女性が鏡を買ったという例もあります。その前で紅をさすと幸せな気持ちになるといいます。化粧をするという行為によって、女性らしくきれいになるだけではなく、性格まで明るく行動的に変えてしまうのです。

■まとめ

・就活に向けて「化粧」を指導する学校もある
・第一印象が良くなるだけでなく、学生も自信が持てるようになった
・病人や目が見えないひとのセラピーとしても注目されている

化粧による外見の向上は自分にもできる、という自己効力感の向上につながります。外見が内面を変えるというのは、不思議なようにも思えますが、印象の良さは自信につながるのです。ぜひ、就職活動の準備のひとつとして、化粧を取り入れてみてはいかがでしょうか。

(沼田 有希/ガリレオワークス)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ