眉毛&アイメイク

眉毛&アイメイク

2014/12/05

就活hack

関連キーワード:

顔の印象を左右する眉はメイクの中でも重要なポイント。上品な雰囲気を出すために、普段より少し太く、濃いめに描くことを意識して。色は黒目の色と髪色の中間色が基本。黒目が茶色い人は明るめのブラウンのアイブロウカラーを選ぼう。

眉毛のキモは黄金バランス

眉山は黒目の外側から目尻の間に、眉尻は口角から目尻を通った延長線上にくるのがベスト。これが眉毛の黄金バランス!


【How To】眉尻から眉頭に向かって書くのが基本

①眉を描くときは、眉尻から眉頭に向かってペンシルで描き始めよう。まずゴールを決めて、そこから眉頭までつなげていくことで、バランスよく、きれいに描くことができる。

②よりハッキリした印象をつくりたいなら、眉の色は均一にせず、目側を一番濃くするのがオススメ。3色のアイブロウパウダーを使って、色の陰影をつくり、ブラシでぼかして。

肌なじみのいいブラウンアイに、ラインでハッキリとした印象をプラス。マスカラはあくまでも、ビューラーでつくったまつ毛のカールを補強する程度が基本! こってりマスカラやつけまつ毛は避けよう。

パッチリした印象のナチュラルアイを目指そう

アイテム選びがキーとなってくる就活アイメイク。肌に自然になじむブラウンベースを使って、上品で好感度あふれるメイクを完成させよう。

【1.アイシャドウ】グラデーションで自然なパッチリ目元に


①アイシャドウはブラウンベースの3色パレットを使用。まず最初にパレットの一番明るい色を、ブラシを使ってアイホール(目のくぼみ)全体に広げる。

②次に、パレットの中間色を目尻側からのせていく。最後に一番濃い色を、細いブラシを使って目のキワにのせて引き締める。必ず目尻→目頭の順にブラシを動かすこと。

【2.アイライン】ぼかすことでナチュラルな印象に


①まつ毛とまつ毛の間を埋めていくようなイメージで、アイラインを引いていく。アイラインを引くときは、アイシャドウと同じように目尻から目頭へ進めるのが基本。


②アイラインを引いた後、アイラインとアイシャドウの境目を馴染ませるように綿棒でぼかしていく。そうすることで、自然なのにくっきりとした目元に仕上がる。


【3.マスカラ】カールタイプのマスカラをチョイス

マスカラはボリュームタイプではなく、カールキープタイプのものを。ビューラーでまつ毛をカールさせたら、マスカラを根元からつけてカールをホールド。

Point 3色パレットで簡単グラデ

就活アイメイクにはブラウン系のパレットがオススメ。色選びに迷うことなく、メイク初心者でも簡単にグラデーションをつくることができる。派手なラメ入りではなく、ほどよいパール感のものを選んで。






Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ