【第15回】外出先でプリントアウトする方法を知っておくべし! 予期せぬピンチの対応策

【第15回】外出先でプリントアウトする方法を知っておくべし! 予期せぬピンチの対応策

2014/12/05

就活hack

関連キーワード:

万一に備えて、プリントアウト方法をチェックしておこう

就活中は幾度となくピンチが訪れるもので、中には顔面蒼白というレベルもある。たとえば、外出先でエントリーシートをなくしたり、破いてしまったとしたら......。想像するだけでも恐ろしいことだ。だが、このような事態に陥ったとしても、決して諦めないでほしい。外出先でプリントアウトする方法はあるのだ。今回はその方法について3つほどご紹介。これは皆さんの大ピンチを救う可能性もあるので、ぜひ覚えておいてほしい。

セブン-イレブンでプリントできる「ネットプリント」を利用

最初に紹介するのは、セブン-イレブンでプリントできるプリントサービス「ネットプリント」。ウェブ上にアップロードしたファイルを、セブン-イレブンのコピー機でプリントアウトできるサービスである。

【利用方法】
【1】「ネットプリント」のホームページでユーザー登録(無料)し、ログイン
【2】ログイン後、「新規ファイルの登録」画面でファイルをアップロード。すると8ケタの予約番号が発行される
【3】その番号をセブン-イレブンのコピー機に入力すると、アップロードしたファイルがプリントアウトされる

【利用可能ファイル】
Word、Excel、PowerPoint、PDFなど
※利用できないファイルのタイプもあるので、詳しくはホームページで確認を。

【利用料金】
B5,A4,B4サイズの場合(1枚) 白黒:20円、カラー:60円

【ネットプリントの便利な使い方】
全国に1万店舗以上もあるという利便性、そして一般的なコピー料金と変わらない価格設定が魅力である。しかしながらファイルをアップロードし忘れすると、当然利用できない......。

そこで、このサービスを利用する場合は、ユーザー登録後、就活関連の重要な書類をすべてアップロードしておくように徹底すること。そうすれば、忘れ物をした際の保険になるし、必要に応じてプリントアウトすればいいので、就活関連の書類を何でも持ち歩いている人は、必要のない書類まで持ち歩かなくて済むはずだ。

「ネットプリント」の「新規ファイルの登録」画面。
用紙サイズやカラーなども事前に指定できる。

ビジネスコンビニを利用

続いては「ビジネスコンビニ」。そもそも、皆さんはこのサービスをご存じだろうか? 「ビジネスコンビニ」とは、事務用品の販売や書類のプリントアウトサービスなどを行う、ビジネスシーンに必要なサービスを提供するコンビニのこと。今回は都心を中心に店舗展開する「フェデックス キンコーズ」のサービスを紹介しよう。

【利用方法】
【1】店舗でPCをレンタルし、USBメモリなどに保存してあるファイルをPC上に落とす
【2】PC上に落としたファイルをプリントアウトする

【利用可能ファイル】
Word、Excel、PowerPointなど
※店舗によって利用可能ファイルは異なるので、ご利用店舗にお問い合わせを。

【利用料金】
【1】PC使用料
最初の10分→262円 以降10分ごとに210円

【2】印刷料
例えばB5,A4,B4サイズの場合(1枚) 白黒:11円、カラー:54円
※1と2の合計が利用料金となる

【フェデックス キンコーズの便利な使い方】
「ネットプリント」と比べると利用料金がやや割高なうえ、全国で54店舗と店舗数が少ないので利便性には劣る。しかしPCで作業ができるのがこのサービスの強み。説明会に向かう途中、エントリーシートにやっぱり少し書き足したい......というようなピンチが起きた際には、ぜひ活用したい。

フェデックス キンコーズは都内に38店舗を構えるが、そのすべてが都心部に集中。
この地域に向かう際は、「NAVITIME」などで店舗の位置を確認してみてほしい。

次のページネットカフェ・漫画喫茶を利用

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ