Q15.就活ファッションについて、後輩にアドバイスしたいことや悩みの解決方法があれば教えてください

Q15.就活ファッションについて、後輩にアドバイスしたいことや悩みの解決方法があれば教えてください

2014/12/05

アンケート・調査

関連キーワード:

就活を終えた先輩からのリアルアドバイス


・自分のためではなく、相手のためのファッションを意識すること(26歳/情報・IT内定)

・スーツ専門店の店員さんに相談するのが良い(22歳/建設・土木内定)

・母親の客観的な意見がありがたかった(22歳/機械・精密機器内定)

・就活中の人のファッションをよく見て勉強することが大切だと思う(22歳/通信内定)

・靴は良いものを一足買えばいいと思う(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント内定)

・第一印象で判断するのはどうかと思うかもしれないが、いざ面接会場でたくさんの学生を見ると、スーツの着方やしわの入り方で「きっちりしているか、だらしないか」が自分で判断できるようになってくる。背筋をしゃんと伸ばすだけでもスーツの不自然さは消える(22歳/金融・証券内定)

・清潔感があるファッションにした方が良い(23歳/ソフトウェア内定)

・私は就活用スーツではない、灰色のスーツをきていったが、そのせいで選考に落ちたと考えたことはない。むしろそれで選考におちる会社なら入っても合わないと思った。みなさんも自分がいいと思ったものを着たらいいと思う。自分が一番美しく、かつ相手を不快にさせないモノを選び、後悔しないようなファッションで挑めばいい(22歳/運輸・倉庫内定)

・さまざまな業界の説明会に行き、そこで出会った女性の就活生がどんな雰囲気か観察していた。業界や職種によって異なると思うので、その都度変えながら研究した(21歳/アパレル・繊維内定)

・メイクでもスーツでも、自信が無かったら人に聞くことが大事。 特に専門店の販売員は親切かつ具体的に教えてくれる。就活の先輩であるOGに聞くのも良かった。 反対に、就活ハウツー本やネット上のファッションアドバイスをすべて鵜呑みにしてはいけない。人には似合うファッションと似合わないファッションがあるので、すべて真似しても上手くいかないこともある(24歳/印刷・紙パルプ内定)

・靴はしっかりフィットするもの、かつ疲れない高さのヒールを選んだ方が良い。就活中はかなり歩くので(25歳/団体・公益法人・官公庁内定)

・大きめのハンカチは持っておいて損はナシ。昼食や夕食のときにひざにかければスーツが汚れずに済む(21歳/マスコミ・広告内定)

・ある程度身長があって痩せている人は、二つボタンよりも一つボタンのほうがかっこいい印象を与えられるし、おしゃれな感じがすると思うのでオススメ(22歳/食品・飲料内定)

・ストッキングは2足持っておいた方が良い。 あとヒールの踵が擦れているとみっともないので、すり減ってきたらお店で直してもらうべき(25歳/医薬品・化粧品内定)

・靴は意外と汚れるので、面接の前などは特にきれいに磨いた方が自信もつく(25歳/食品・飲料内定)

・スーツは着る回数が増えて、アイロン掛けが面倒になったり、汚してしまったりすることがあるため、2着あったほうが便利だと思う(21歳/金融・証券内定)

・スーツのスカートは買う前にちゃんと試着した方がいい、また実際に履いて座ってみた方がいい。サイズが適当でないと面接で座ったときミニスカートになってかなり太ももが出てセクシーな感じになってしまう。実際にそういう人が何人もいた(21歳/小売店内定)

・黒いスーツのホコリは目立つので、ホコリ取りブラシを携帯した方が良い(22歳/金融・証券内定)

・パンツの場合はベルトを必ずしたほうがいい(22歳/情報・IT内定)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

ページトップへ