Q:自分らしさを出して、個性を発揮するにはどうするべきですか?

Q:自分らしさを出して、個性を発揮するにはどうするべきですか?

2014/12/05

トピックス

関連キーワード:

自分を丁寧に振り返り、得意なことを磨こう

Q:自分らしさを出して、個性を発揮するにはどうするべきですか?

自分らしさを出すには、まず自分をよく知る必要がありますね。そのために、幼少の頃からの経験を丁寧に振り返り、好きなことや得意なこと、苦手なことなどを、1つずつ紙に書き出して確認することをおすすめします。頭で考えていても、自分という人間はいつまでも曖昧なまま。私も毎年1回必ず自身を振り返り、次の1年の新たなミッションを定めています。約20年間続けてきたこの習慣によって、自分の歩んできた軌跡が明確になり、新たな進歩を生み出しているのです。

振り返る中で好きなことや得意なことが明確になれば、次はそれを徹底的に磨きましょう。例えば私の場合、苦手な理科系の能力を伸ばすのではなく、文系の能力に集中して極めようと決めました。すると、そこから小さな結果が生まれ、それが自信へとつながります。自信を持てれば次の行動も上手くいき、次第に良い循環へ入っていきます。そもそも、個人の強い部分を引き出すのが「組織」というもの。臆することなく、自分の得意なことをアピールしましょう。

Q:自分らしさを出して、個性を発揮するにはどうするべきですか?

私が答えます! 佐々木 常夫さん

育児・家事・介護と並行しながら、会社再建や多くの事業改革で成果を残す。2003年より東レ経営研究所社長。2011年ビジネス書最優秀著者賞を受賞。『働く君に贈る25の言葉』(WAVE出版)ほか著書多数。http://sasakitsuneo.jp/

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ