「御社を『おぬし』」「面接官の差し歯が取れた」。面接で思わず笑ってしまったこと

「御社を『おぬし』」「面接官の差し歯が取れた」。面接で思わず笑ってしまったこと

2014/12/04

ニュース&コラム

関連キーワード:

面接という真面目な雰囲気の中で予想外のハプニングが起きると、そのギャップがいつも以上におかしくて思わず笑ってしまうことがあります。内定した学生に、面接で思わず笑ってしまったハプニングを聞いてみました。


●面接でずっと「御社」を言い間違えて「おぬし」と言っている人がいた(男性/電力・ガス・石油内定)

やや武士っぽくなってしまいましたね。

●面接官の差し歯が取れた(男性/医薬品・化粧品内定)

気になって面接どころではありません。

●面接官が具志堅用高にそっくりだった(男性/電力・ガス・石油内定)

顔だけでしょうか。それとも髪型も、でしょうか。気になります。

●大学名が長いので噛んでしまった(男性/自動車関連内定)

最近、やたら長い大学名やナゾの学部名も多いですからね。

●イスに座る前のお辞儀でテーブルに頭をぶつけて両者終始含み笑い(男性/機械・精密機器内定)

どれほど深くお辞儀をしたのでしょうか。

●志望動機を言う際、相手の会社名を間違えてしまった。面接官が笑っていたので気まずくならなくてよかった(男性/情報・IT内定)

笑って許してもらえてよかったですね!

次のページ自分以外全員部活の部長……

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ