「自慢の息子」「あなたと働きたい」。就活中の心を救ったうれし涙エピソード

「自慢の息子」「あなたと働きたい」。就活中の心を救ったうれし涙エピソード

2015/03/27

ニュース&コラム

関連キーワード:

「自慢の息子」「あなたと働きたい」。就活中の心を救ったうれし涙エピソード

就活をしていると思うようにいかなくて落ち込むこともあります。でもそんな時、人の優しさに触れたり、何かに成功したりするとうれしさが倍増。思わず涙が出てきてしまいますよね。内定した学生に、就活中にうれしくて思わず泣いてしまった経験談を聞きました。

■両親の労いに感動

・両親に内定を報告した際、「ずっと応援していたし、あなたならできると思っていた。自慢の息子だもの」と母親に言われた時(男性/学校・教育関連内定)

■企業からのラブコール

・企業から「あなたと働きたい」と言われた(女性/農林・水産内定)

・面接で「こちらこそお願いします」と言われた時泣けた(女性/食品・飲料内定)

■遠くから孫を想う

・疎遠だった祖父から「がんばれ」という手紙がきた(男性/情報・IT内定)

■キャリアセンターも全力で応援

・就活がうまくいっていなかった時にキャリアセンターに行ったら、親身になって話を聞いてくれて、しかも応援してくれた(女性/情報・IT内定)

■最後の最後でつかんだ内定

・まわりの就活生がどんどん内定していく中、自分だけなかなか内定がもらえずくじけそうになったが、最後まで諦めずにがんばったらやっと1社から内定をもらえた。その時思わずうれし涙を流してしまった(男性/食品・飲料内定)

■いつも以上に心に染みる

・楽しみにしていたライブの直前に、かなり志望度の高かった企業から落とされ凹んだ気分のままライブへ。すると、偶然にも自分が大好きな曲を演奏してくれて、勝手に励まされてる気分になって思わず泣いてしまった(女性/ホテル・旅行・アミューズメント内定)

次のページ見知らぬ人の優しさに触れて涙……

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ