2016年大学卒業予定者はゆとり傾向!? 就活生の意識調査

2016年大学卒業予定者はゆとり傾向!? 就活生の意識調査

2015/07/03

ニュース&コラム

関連キーワード:

イメージ画像

「マイナビ2016」を始め、各種の就職・転職情報サービスを行う株式会社マイナビは、1979年以来、大学生の就職意識(大手企業志向、企業選択のポイント、就職希望度など)を調査しています。今回はこのたび発表された2016年3月大学卒業予定者の調査結果を紹介します。


今回の調査を通して明らかになったのが、以下のようなことでした。

■ 就職観の1位は「楽しく働きたい」、2位の「個人の生活と仕事を両立させたい」がやや増加
■ 大手企業志向は減少に転じる
■ 企業選択のポイントは「社風が良い」や「勤務制度、住宅など福利厚生が良い」が増加
■ 行きたくない会社は「休日・休暇が取れない」や「残業が多い」が増加
■ 就職希望度の「なにがなんでも就職したい」は、前年比2.0ポイント減の87.7%
■ 海外勤務志向では「海外勤務はしたくない」が前年より増加し54.3%

それぞれの観点について、みなさんはどのように考えますか?就活中は自分の価値観に向き合うまたとないチャンス。しっかりと向き合って納得のいくキャリアを作っていきましょう。

◆詳細はコチラ
http://saponet.mynavi.jp/enq_gakusei/ishiki/index.html

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ