イマドキの就活男子は、眉も整えるのが常識! じゃあ、印象のいい眉ってどんな眉?

イマドキの就活男子は、眉も整えるのが常識! じゃあ、印象のいい眉ってどんな眉?

2015/03/16

就活hack

関連キーワード:

しっかりとした印象をもたれるようにと、就活では前髪をあげたヘアスタイルが主流となります。当然ながら、このヘアスタイルは、顔の表情がよく見えます。中でも顔の印象を大きく左右するのが眉毛。流行で細くなったり太くなったりと変化もありますが、就活ではどんな眉毛が好まれるのでしょう? 雑誌や広告、講師など、幅広く活躍するヘアメイク、江頭亮子さんが就活している男性に適正の眉毛の太さ、形と、整え方をレクチャーしてくれました。

ナチュラル平行眉でしっかりとした印象に

江頭さん「眉毛は凛々しく見えるナチュラルな太さ、色がおすすめ。流行とはいえ、細すぎたり、薄すぎる眉はスーツには合わないうえに、子どもっぽく見えてしまいます。就活の間は細い形になるよう抜いたり、脱色しないよう注意して。かといって太ければいいというわけではなく、エチケットとして無駄な眉毛は抜くようにしましょう。

また、形は上がっても下がってもいない、目と平行の形が、同じくしっかりとした印象を与えられるのでよいでしょう。眉毛の形も個人によって様々ですので、たとえば眉山が三角の上がり眉だったら、山部分だけをシェイバーで抜いて眉頭と同じくらいの高さになるよう整えます。同時に、まぶた上の眉毛を抜くと平行眉ができあがります」

女性とちがって、男性特有の凛々しさを表現できるのが眉と言えます。眉毛がしっかりとしていると、顔つきも引き締まって見えます。ファッションでは細い眉も浸透していますが、就活中はナチュラルな太さ、色、平行の形を意識して、整えましょう。

(文・吉田奈央)

【監修者プロフィール】
江頭亮子さん/SASHU、バンタン等のヘアメイクスクールを卒業後、ケサランパサランにて店頭美容アドバイザー並びに社内教育トレーナーを歴任する。ピーズアップ誌等のマガジン、ユナイテッドアローズやアルビオン等のカタログや広告の撮影、ブライダルメイク、そして講師業も手がける。また、パリコレクション DIORショー への参加など、多岐に渡り活躍中。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ