【くせ毛さん必見】自宅でできる簡単まとめ髪テク

【くせ毛さん必見】自宅でできる簡単まとめ髪テク

2015/03/14

ヘアメイクの基本

関連キーワード:

【くせ毛さん必見】自宅でできる簡単まとめ髪テク

雨の日の湿気で毛の流れがうねうねしてしまう、細かい切れ毛がぴょんぴょん出てしまってきれいまとまらない! そんな「くせ毛さん」のお悩みをよく聞きます。ストレートパーマで対処できることもありますが安くはない・・・。お小遣いの少ない学生にとっては頻繁にかけるのもつらいもの。そこで、くせ毛をまとめやすくするための自宅でできるテクニックを雑誌や広告など幅広く活躍中のヘアメイクアップアーティスト江頭亮子さんにうかがいました!

お風呂上がりのケアがカギ

シャンプー後、しっかりタオルドライをしてから毛先5~10cm部分に流さないトリートメントをつけます。こうすることでパサつきが抑えられ、翌日まとめやすくなります。そしてドライヤーで乾かす際に、手ぐしで髪の毛の根元をひっぱりながらブロウします(美容業界では「テンションをかける」というアクション)。くせ毛のうねりにテンションをかけ、まっすぐにした状態に温風を当てることで、髪の毛がまっすぐな状態を形状記憶するのです。温風は表面の根元からかけていきましょう。髪を洗ったあとのこと一手間で、まとめやすい髪の状態をキープしやすくなります。持ちが数段よくなりますよ。

セットはハード系アイテムを活用!

セットする前の乾いた髪の毛全体にハード系ムースをなじませてからまとめます。ムースをなじませているため髪の流れがキープでき、うねりにくくなります。飛び出た毛、後れ毛はワックスでなじませましょう。最後にハードスプレーで全体を固定します。

くせ毛のうねりも美容院でブロウしてもらった後だとまっすぐサラサラヘアに仕上がるという経験はありませんか?それはヘアブラシでテンションをかけてブロウしているからというのもひとつの理由。お風呂上がりに髪を乾かすときにぜひ、このテクニックを参考にしてみてください。ブラシだと難しい人は手ぐしで挑戦してみてもOKです。

文●吉田奈央

江頭亮子さんプロフィール

SASHU、バンタン等のヘアメイクスクールを卒業後、ケサランパサランにて店頭美容アドバイザー並びに社内教育トレーナーを歴任する。ピーズアップ誌等のマガジン、ユナイテッドアローズやアルビオン等のカタログや広告の撮影、ブライダルメイク、そして講師業も手がける。また、パリコレクション DIORショー への参加など、多岐に渡り活躍中。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ