【就活そもそも】「失恋休暇」や「バー」も!?会社の福利厚生ってなに?

【就活そもそも】「失恋休暇」や「バー」も!?会社の福利厚生ってなに?

2015/03/13

就活hack

関連キーワード:

【就活そもそも】「失恋休暇」や「バー」も!?会社の福利厚生ってなに?

初めてのことばかりの就活では、知らない単語やイベントがたくさんあるはず。そこで就活に頻出するキーワードをマイナビ編集長・三上隆次さんに解説してもらいました。就活のイロハをしっかり勉強しましょう! 今回のテーマは、「会社の福利厚生について」です。

社員が働きやすい環境をつくる

福利厚生とは、企業が従業員に対して給与等の金銭報酬とは別に支給する非金銭報酬のこと。厚生年金や健康保険など、法律によって定められた法定内福利と、会社が独自に設けている法定外福利があります。

三上さん「分かりやすく言うと、社員が働きやすい環境をつくるためのバックアップのことです。法定外福利は、会社からのサービスで、社員を雇用する上でのコストともいえます」

法定内福利には健康保険、介護保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、児童手当拠出金などがあります。法定外福利は任意のため、会社によって様々ですが交通費、住宅手当、社宅、育児支援、社員食堂のほか、保養所などのレクリエーションが代表的です。

三上さん「社内にマッサージ機や就業後に使えるBARがある会社もあります。また誕生日休暇や介護休暇といった休暇も福利厚生のひとつですが、中には失恋休暇なんていう変わったものもあります。伝統のある企業は、福利厚生が充実している傾向にあります」

福利厚生にも会社のカラーが反映されているため、福利厚生を調べることで、その企業が何を大事にしているかの一端を知ることができます。

文●イマーゴ

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ