SNS映え必須!こんなケーキ見たことない!?メロンケーキ職人プロデュースするスイーツ店オープン! #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!リリースピッカーのさーこです!職人が作るケーキは見た目も華やかでいいですよね。SNS映え必須のメロンケーキが登場したのでご紹介します。

990円で焼肉食べ放題?!破格の企画実行決定! #Z世代Pick

メディアやSNSで話題の「まるごとメロンケーキ」をはじめ、「生カヌレ」や「本当に美味しいチョコバターサンド」など独自のオリジナルスイーツを発信し続ける新進気鋭のパティシエ「加藤」。

彼がオーナーシェフを務める「Atelier Kato」が2023年春大阪へ移転オープンすることが決定!2020年11月、神戸六甲に隠れ家的なパティスリーとしてオープンした「Atelier Kato」。

オーナーは「メロンケーキ職人」として多くのお店のプロデュースに関わるほか、多数のメディアに取り上げられるなど注目を集める新進気鋭のパティシエ「加藤」。

彼の生み出すsweetsは「まるごとメロンケーキ」をはじめ、クラウドファンディングサイトCAMPFIREで目標金額の817%を達成した「生カヌレ」など、他店では絶対に味わえないものばかり。

そんな数多くの「作品(sweets)」が並ぶAtelier Katoが、ついに待望の大阪に移転オープン。

パティスリーではなく「アトリエ」
お店の名前は「pâtisserie(パティスリー)」ではなく「Atelier(アトリエ)」。

スーパーやコンビニで手軽に美味しいsweetsが手に入るのが今や当たり前。

そんな時代の中で、当たり前の美味しいの先にある感動や体験を感じていただけるような「作品」を生み出し発信するための場所にしたい。

表現方法はsweetsですが、創りたいモノはあくまで「作品」。「pâtisserie」ではなく「Atelier」という店名は、そんな意味を込めて名付けられている。

現在の六甲にある店舗は、オーナ加藤の知人が運営していた店舗を譲り受ける形でオープン。

看板や内装など一部はリフォームしたものの、コロナ禍ど真ん中ということもあり最小限の投資でオープンしたお店は「100%」やりたいことを発信できる場ではなかった。

しかし、お店を持つことでたくさんの人との出会いや経験を得ることができたのに加え、約2年の期間の中で生み出された数多くの作品(sweets)はどれも魅力的なものばかり。

六甲で得られた様々な繋がりと、生み出した多くのsweetsを連れて、「ATELIER KATO」は大阪で新たにスタート。

新店舗一番の目玉!ライブ感満点のカウンター席「saison」
ATELIER KATO新店舗の一番のこだわりと言ってもいい8席限定のカウンター席。オープンキッチンとなっている席はパティシエの作業が見えるだけではなく、作業の音を聴いていただいたり、当店の看板ブランド「カヌレ倶楽部」の生カヌレが焼きたての香りと共にサプライズで提供されるなど、五感に響くパフォーマンスが体験できる。

また、カウンター席に名付けた「saison」はフランス語で季節。ショーケースの中やテイクアウト商品では伝えきれない「季節感」を存分に感じていただけるイートインスペース。

新店舗オープンに向けて新たなプロジェクトも始動!
店舗の大阪移転に伴い、2023年1月17日12:00よりクラウドファンディングサイトCAMPFIREにて新プロジェクトがスタートする。

プロジェクトのリターンには「大阪店舗プレオープン招待券」や「カウンター席saison貸切券」、さらには「加藤のスイーツ解説付きスペシャルコース」など、移転オープン記念の特別なチケットが盛りだくさん。

そのほか、数量限定でAtelier Katoの人気商品をお得にお買い求めいただけるリターンもご用意。
このプロジェクトでしか手に入らないリターンの数々は必見。

◆スイーツブランド「ATELIER KATO」とは

2020年11月に神戸市六甲にオープンしたsweetsショップ。

「感動と体験」をテーマに「まるごとメロンケーキ」や「生カヌレ」などのここでしか味わえない新感覚スイーツを発信する。

2023年春に大阪にて移転オープン予定。※六甲店舗は2022年12月25日に閉店
(移転先)
住所 : 大阪市大阪市北区本庄東2-3-33 ブルグリンコート梅田北1階

◆ATELIER KATO 加藤氏について
加藤幸樹シェフ

1986年、広島県庄原市生まれ。高校を卒業後、すぐに広島の有名パン屋「三良坂パン工房麦麦」にてキャリアをスタート。

オーナーシェフである野島訓氏から素材の組み合わせや食に対する考え方など、今後の飲食人生における軸となる部分を学ぶ。

そこから地元の老舗和菓子屋を経て、リーガロイヤルホテル広島に勤務。社内コンクールではパティシエとしては異例の「料理」部門で特別賞を受賞し、ロイヤルホテル大阪への転勤をきっかけに活動の拠点を大阪へ。

その後、大阪の「ラ タルティーヌ」でシェフを務めたのち、食への見聞を広げたいと28歳でフードコンサルタントとして独立。2017年に大阪北新地の有名寿司店「寿し門司」のスイーツ監修を請負い「メロンケーキ」を開発。

フルーツをカットすると中にスイーツが詰まっているという、今までにない斬新なスイーツは瞬く間に話題となり「世界初のメロンケーキ職人」として様々なメディアに取り上げられる。

現在はスイーツブランド「Atelier Kato」を立ち上げ、「体験」と「感動」をテーマとした様々なスイーツを発信している。

編集/武田さくら(学窓ラボメンバー

990円で焼肉食べ放題?!破格の企画実行決定! #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

学生の窓口 学生編集部

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催