【昆虫食】長野の新聞社がコオロギのチョコクッキー、チョコクランチを11月3日(木)発売 #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!リリースピッカーのさーこです。最近は虫を材料にしたフードが普及していますが、私はまだ食べたことがないので興味深いです。コオロギパウダーを使用したチョコクッキーをご紹介します。

【大学生が選んだ推しニュースはこちら #Z世代Pick】

信濃毎日新聞社(長野市)は11月3日(木)、太田哲雄シェフ(長野県軽井沢町)と共同開発している昆虫食ブランド「PICO SALVATORE(ピコサルバトーレ)」から、コオロギパウダーを使ったチョコクッキーとチョコクランチを発売。

ワールドワイドな視点で食の世界を追求し、‟アマゾンの料理人”とも呼ばれる太⽥シェフが、パリ発のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」に出品している無農薬アマゾンカカオのクーベルチュールをふんだんに使って作った。

昆⾍素材は信州産にこだわり、CricketFarm(⻑野県岡⾕市)のフタホシコオロギのパウダーを配合している。

【商品概要】

コオロギチョコクッキー

無農薬アマゾンカカオのクーベルチュールをふんだんに使用した贅沢なレーズン入りチョコレートクッキー。コオロギパウダー1%配合。

内容量45g 850円(税込み)

コオロギチョコクランチ

無農薬アマゾンカカオのクーベルチュールをベースに、カカオの果肉ペーストまで使用した贅沢なクランチチョコレート。カカオの滋味とローストナッツのザクザクとした食感を楽しめる。コオロギパウダー3%配合。

内容量60g 1700円(税込み)

【購入方法】
ECサイト「47CLUB」のほか、信濃毎日新聞長野本社(長野市)、信毎メディアガーデン(長野県松本市)、COCON MIRAI(同県軽井沢町)などでお求めできる。

コオロギパウダーについて
CricketFarm(長野県岡谷市)の衛生的な工場で、ゲノム編集を施さず自然に近い形で育てられたコオロギを使用。

コオロギは豊富なたんぱく質、亜鉛、鉄分、カルシウム、マグネシウム、ビタミン、オメガ3脂肪酸、キチン質と言う食物繊維を含む、将来性あふれるスーパーフード。

太田哲雄氏 プロフィル

1980年生まれ。長野県白馬村出身。料理人を志し、19歳で海外へ。「世界一予約の取れないレストラン」と言われたスペイン「エル・ブジ」や世界のベストレストラン50にも選ばれたペルー「アストリッド・イ・ガストン」などで経験を積む。

現在は、軽井沢「LA CASA DI Tetsuo Ota」のオーナーシェフとして信州の食材を使った料理を提供する傍ら、ショコラティエとしても国内におけるカカオ文化普及の第一人者の存在感を放っている。

PICO SALVATORE®はアマゾンの料理人・太田哲雄氏と信濃毎日新聞社が共同で創造する昆虫食ブランド。

編集/武田さくら(学窓ラボメンバー

学生の窓口 学生編集部

学生の窓口 学生編集部

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催