【​11月1日は本の日】本を読む習慣がある人の割合は? #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは! リリースピッカーのさーこです。私は読書をする時間が大学生になり増えたのですが、通学時間など読書を楽しんでいる人もいるのではないでしょうか。おうち時間も増加し、読書を趣味とする人も増えたと思うので、その結果をご紹介します。

【大学生が選んだ推しニュースはこちら #Z世代Pick】

11月1日は「本の日」。全国各地の老舗書店で結成された「書店新風会」が制定した。

日付は11と1で数字の1が本棚に本が並ぶ姿に見えることと、想像、創造の力は1冊の本から始まるとのメッセージが込められているそうだ。本を読むことは漢字や文章に強くなるだけでなく、想像力や思考力が高まったりストレス発散になったりすると言われている。

そこで、バスタイムでの白髪用ヘアケアシリーズ・Root Vanishを提供する綺和美では、「本を読む習慣」というテーマでさまざまなアンケート調査を行った。皆さんが、本を読むことをどのくらい大切にしているのか?という疑問からアンケートを実施した。

1.本を読む習慣はありますか?

綺和美では、「本を読む習慣がありますか?」というアンケートを行いました。すると、68%の人が「ある」と答えた。

半数以上の人は、本を読む習慣があることがわかった。自宅や会社の休憩時間などのちょっとした隙間時間に気軽に読む時間を作っている人が多いようだ。

また、近年スマホやタブレットなどでも電子書籍で読みやすくなったことから本を読むことが増えたという人が多くいるよう。

2.どのくらいの頻度で本を読んでいるのか?

次に、本を読む習慣がある人に「どのくらいの頻度で本を読みますか?」というアンケートを行いました。すると、一番多い回答は「1週間に数時間は読む」で39%。

二番目に多い回答は、「1ヶ月に数時間程度読む」で27%。以上の結果から、多くの人は「毎日必ず読む」とは決めておらず、時間が空いたときに少しずつ読んでいる人が多い印象だった。

もちろん、「毎日本を読む時間を作っている」11%、「ほぼ毎日読む時間を作っている」14%と日々の習慣にしている人も一定数いる。この回答の皆さんは、純粋に本が好きな人や本を読んで勉強している人などではないか。

3.自分のターニングポイントとなった本はあるのか?

本を読んでいると、自分の考えや生活に影響を受けることがあるかもしれない。実際に、人それぞれ感じ方は違うと思いますが何らかの影響を受けた人もいる。

綺和美では、「自分のターニングポイントとなった本はありますか?」というアンケートを行った。すると、20%の人が「ある」と答えたのだ。

本を読んだことでどのようなターニングポイントとなったのだろうか。実際に、影響があったと答えた人に詳しく伺ってみましたので少しご紹介する。

<どのような影響があったのか>

自分が生きてる(生活している)環境の視点でしか物を見ていなかったのが、自分や周りのことを客観視するような視点を持つようになった。

『だからあなたも生きぬいて』大平光代著は、どんなことがあっても一生懸命に生きていれば報われるんだと心強い気持ちに。

三島由紀夫の小説を読み愛国心と自衛について深く考える様になった。

マンガでわかるバフェットの投資術という本を読んで本格的に投資に臨むことにした
妊娠中に「アルジャーノンに花束を」を読んだ。そのおかげで、どんな子供が産まれてもしっかりと受け止めようと覚悟ができた。

「夜と霧」を読んで、人生は何かを為すための過程の連続ではなく、今ここで生きていること自体が素晴らしいということを知ることができ、毎日の生き方を考え直した。

本を読むことでライター、メディア、編集といった職について知るきっかけとなりやってみたいとも思うようになった。

岩波の子どもの本 「みんなの世界」 児童書で絵本ですが、河出文庫で出ている「人生で必要なことは幼稚園の砂場で学んだ」以上に、周りの人の多様性とその価値観の違いについて学ぶことができた。6歳にしてこの本に出会えたのは幸せだったと思う。

このような回答だった。皆さん、本のタイトルや感じた感想などそのときのことをしっかり覚えている印象だ。

やはり、本に影響されると脳内にもしっかり記憶として残るということではないだろうか。

4.まとめ

毎日忙しく生活している人も、本を読むことで落ち着いてリラックスできるかもしれない。忙しい人こそ、本を読むのはいかがだろうか。

今回のアンケートでもあったように、自分の人生のターニングポイントとなる本に出会えるかもしれない。また、ちょっとした隙間時間を上手に使えるようになるので本を読む習慣が本当におすすめ。

本を読む時間は、自分の大切な時間になるはずだ。ゆったり過ごす時間はリラックス効果もあって、髪にも良い影響を与える。

リラックス効果は髪を健康にしてくれる。さらに、髪を美しくするためには、本を読むことと入浴時間も大切にしてみてほしい。

その際はぜひ、ヘアケアで健康的な髪を維持するために、綺和美の白髪染めシリーズ「Root Vanish」を試してほしい。綺和美のトリートメントは、パラベンや香料、鉱物油、シリコンなどは使用していない無添加商品で、髪にやさしいのが特徴だ。

【調査概要】

・調査期間 2022年10月
・調査機関 株式会社クラウドワークス
・調査対象 20代〜50代以上の男女100人
・有効回答数 100
・調査方法 インターネットのクラウドソーシングサイト『クラウドワークス』によるアンケート調査

編集/武田さくら(学窓ラボメンバー

学生の窓口 学生編集部

学生の窓口 学生編集部

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催