【11/7発売】加藤シゲアキ『できることならスティードで』カバービジュアル&解説執筆者公開。さらにプレゼントキャンペーンも!#Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは! リリースピッカーの横塚です。
読書の秋になりました。今年は読書に挑戦してみるのはいかがでしょうか。
今回は秋にぴったりで旅行気分にもなれる、加藤シゲアキさんの「旅」をテーマにしたエッセイをご紹介します。

Z世代にとっては「NEWS」のメンバーというイメージがあると思いますが、昨年吉川英治文学新人賞や高校生直木賞を受賞し直木賞の候補にもなった『オルタネート』を読んだことのある方も多いのではないでしょうか。ぜひ今年はエッセイも読んでみては。

【大学生が選んだ推しニュースはこちら #Z世代Pick】

アイドルグループNEWSの一員として活躍しながら、作家としても精力的に執筆を続け、一作ごとに評価の高まる加藤シゲアキさん。加藤さんが2020年3月に上梓した、広義の“旅”をテーマにしたエッセイ集『できることならスティードで』の文庫版を、本年11月7日(月)に朝日文庫より刊行する。「小説トリッパー」にて初の文芸誌連載となったエッセイ15編と、"旅する"掌編小説3編が収録されている。

文庫化に際し作品のカバービジュアルを一新! 単行本と同様に、加藤さんが旅先で撮影した写真を贅沢に3枚使用しながら、旅のお供にもより連れ出しやすい親しみやすさ、お洒落さをプラスした新鮮なカバーとなった。装丁は川谷デザインの川谷康久さんが担当。公式サイトも文庫カバービジュアルに合わせてこのたびリニューアルした。
 
この文庫版には、文庫化に際しての思いを加藤さんがあとがきとして長めに書き下ろした「刊行から二年を経て」を収録し、さらに巻末には、かねてファンである加藤さんの熱い思いに応えて、なんと芥川賞作家の朝吹真理子さんが解説を寄稿。果たしてどんな解説になるのか。
 
また帯の応募券での応募者から抽選で、本作文庫カバービジュアルを元にした文庫本サイズのブックカバーが当たるプレゼントキャンペーンも実施予定。 詳細は本作発売後に公式サイトおよび公式Twitterで発表する。
 
一冊の本としての魅力がさらにパワーアップした『できることならスティードで』朝日文庫に、どうぞご期待。発売時に確実に購入するためには、予約がお勧め。  
 
【著者プロフィール】 

加藤シゲアキ(かとう・しげあき) 

1987年生まれ、青山学院大学法学部卒業。アイドルグループNEWS のメンバーとして活動しながら、2012年1月に『ピンクとグレー』で作家デビューを果たす。以降精力的に執筆活動を続け、21年『オルタネート』で吉川英治文学新人賞、高校生直木賞を受賞。著書に、『閃光スクランブル』『Burn.-バーン-』『傘をもたない蟻たちは』『チュベローズで待ってる AGE22・AGE32』『できることならスティードで』『1と0と加藤シゲアキ』がある。
 
『できることならスティードで』 公式ツイッターアカウント:@STEED_book
 
『できることならスティードで』(朝日文庫)
著者名:加藤シゲアキ
発売日:2022年11月7日(月) 予価693円(予価本体630円+税10%)
※予価のため変更することがある。
ISBN:978-4-02-265070-2
 

編集/横塚璃奈(学窓ラボメンバー

学生の窓口 学生編集部

学生の窓口 学生編集部

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催