【メルカリで出品したいけど流れがわからない…】はじめての「メルカリおどおど」を解決(出品編)#あつまれ!_おどおど学生。

デジタル・コンテンツ・パブリッシング

お気に入り!

あとで読む

【スマホ依存度診断】あなたも陥ってない? スマホ中毒度をチェック!

『メルカリ』は、手軽に必要ないものを売ったり、気になるアイテムを買ったりできるフリマサービスです。1カ月に2,000万人以上が利用しており、意外な商品が高く売れることもあります。しかし、一度も使ったことがない場合、出品する方法や発送の流れなど分からないことが多いでしょう。本シリーズ記事では、『メルカリ』を初めて利用する場合でもおどおどしないためのポイントをまとめます。今回は「出品の流れ」や「出品する際に注意すること」をご紹介します。

▼こちらの記事もおすすめ!
1.『ラーメン二郎おどおど』を解決
2.『はじめての池袋駅おどおど』を解決
3.『蒙古タンメン中本おどおど』を解決

おどおど解決ポイント
1.出品の流れを覚えよう!
2.出品のマナーを知ろう

3.売れるためのコツを知ろう!

出品の流れを覚えよう!

出品の流れを以下にまとめました。

●写真を撮影する

出典:みんなのメルカリ教室 第6刷(2021年4月1日)

『メルカリ』での出品は「商品の撮影」を最初に行います。登録する商品の写真は、購入者に興味を持ってもらうための重要なポイントですから、商品がより魅力的に見えるよう、窓辺など明るい環境で撮影しましょう。また、商品に傷や汚れがある場合は、その箇所も撮影して登録すると購入者に対して親切です。

●商品情報を入力する

出典:みんなのメルカリ教室 第6刷(2021年4月1日)

次に、「商品情報」の入力です。まずはその商品の「カテゴリー」と「状態」を選択。状態は「新品・未使用」から「全体的に状態が悪い」まで5段階から設定できます。続いて商品の情報や値段などを入力します。説明文は購入する人の判断材料になるので、未使用品なのか、どこで購入したものなのか、傷や汚れの具合、セールスポイントなどを詳しく記載しましょう。

●発送方法を指定する
次は「発送方法」の選択です。初めてメルカリを使う場合は、匿名配送が可能な「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」に対応した配送方法が便利なので、こちらを選ぶのがお勧めです。

●出品する

出典:みんなのメルカリ教室 第6刷(2021年4月1日)

商品情報を全て入力したら、内容をもう一度確認し、問題がなければ「出品する」ボタンを押します。これで、出品が完了。他の利用者が検索し、購入できる状態になります。

出品が完了したら、閲覧した利用者から商品に関する質問などが送られてくることもあるので、その対応をしつつ、商品が購入されるのを待ちましょう。

商品が売れたらどうすればいい?

商品が購入されたら、購入者にお礼を兼ねてあいさつをした後、出品時に指定した配送方法で商品を発送します。配送中に商品が壊れたり濡れたりしないよう、丁寧に梱包し、キレイな状態で取引相手に届けられるようにしましょう。

●梱包のポイント
配送時の衝撃から商品を守るために、「濡れない」「壊れない」「抜けがない」の3つを意識して梱包しましょう。

梱包では、段ボール、封筒、ビニール袋、緩衝材、ガムテープなどがあると便利です。あらかじめ準備しておけば、スムーズに発送することができます。ちょうど良いサイズの段ボールがない、探すのが難しいという場合は、メルカリストアや、100円ショップ、全国のコンビニで販売されているメルカリオリジナルの梱包材を使ってもいいでしょう。

●発送・評価する
発送の手続きが完了したら、購入者に発送したことを示す「発送通知」を行います。相手が商品を受け取ったら、「受け取り通知」が届くので、こちらからも取引の評価をしましょう。「良かった」「残念だった」のどちらかから、ふさわしい評価のボタンを押します。評価をする際に購入者にメッセージを送ることができるので、ひと言お礼を送るのもお勧めです。

出品のマナーや気を付けたいことは?

トラブルなくスムーズに取引をするためには、しっかりとマナー・ルールを守ることが大切です。「購入編」でも紹介したように、以下の点を心掛けましょう。

・あいさつ、返信を忘れない
・言葉使いは丁寧に、冷静にやり取りをする
・値下げは常識的な範囲でお願いする
・相手への質問は節度も持って行う
・プライバシーに関することに注意する
・禁止物、禁止行為を要求、誘引しない

また、出品する際は「出品禁止物ではないか」という点にも注意です。『メルカリ』では、医療品や現金、アダルトアイテムなど、複数の出品禁止商品があります。もし出品禁止物に該当していた場合には、メルカリ側から出品が削除されることがあります。何度も違反を繰り返すようであれば、利用停止やアカウント削除というペナルティーが課される可能性があるので注意しましょう。

出品禁止物に該当する商品は意外と多いので、該当する品でないか、事前に「メルカリガイド」を確認しましょう

⇒『メルカリガイド』「禁止されている出品物」
https://help.jp.mercari.com/gu...

また、以下は出品時に注意が必要な商品です。

●スマートフォン、PC
これらは個人情報が大量に含まれています。出品する際は初期化を忘れないようにしましょう。

●ブランド品
偽ブランドと判定されないよう、ブランドのロゴとシリアルナンバーが分かるように写真を撮影しましょう。

●衣類・スニーカーなど
日常的に着用するアイテムは、サイズ感や使用感を明記しておくと親切です。

●食品・飲料品
賞味(消費)期限が明確でない、切れている、開封済みの商品など、健康に影響を及ぼす可能性があるものは出品できません。

売れるためのコツは?

『メルカリ』に聞いたところ、商品を買ってもらうには以下の点を意識することが大切とのこと。

1.「売り切れから売れ筋を知る」

出典:みんなのメルカリ教室 第6刷(2021年4月1日)

『メルカリ』では売り切れになっている商品も表示されます。同じ商品が複数売り切れている場合は、その商品自体に人気があり、購入されやすい商品である可能性が高いです。また、同じ商品が出品されている中で、その商品だけが売り切れている場合は、価格設定に加えて、商品の画像や文章など、内容に工夫がある場合があります。これらを参考に売れやすい商品、方法を模索してみましょう。

2.売れやすいタイミングを狙う
季節もの、ライフイベントに関連するものは、需要が高まるタイミングがあります。例えば、春の入学式関連グッズ、冬の防寒グッズなど、タイミングを見て出品することで、検索されやすく、購入されやすくなります。

3.時間帯
多くの人が見てる時間帯を意識しましょう。『メルカリ』の場合、22時は1日の終わりにゆっくりと閲覧する人が多い、9時~14時の時間帯は主婦層が見ることが多いなど、時間帯に寄って見る人の数、傾向が異なります。アイテムによって出品する時間を見極めるのも高く売るコツです。

こうした「売れるためのコツ」を意識することで、出品したものが売れる可能性が高まります。ぜひ覚えておきましょう。こうした「売れるためのコツ」を意識することで、出品したものが売れる可能性が高まります。ぜひ覚えておきましょう。

解決!! メルカリおどおど(出品編)

初めての利用でもスムーズに出品するためのポイントをご紹介しました。『メルカリ』では、『メルカリ教室』という、利用初心者向けのセミナーを実施しているので、こちらを利用してもいいですね。もし身近に使っていないものがあるのなら、『メルカリ』に出品してみてはいかがですか?


文:高橋モータース@dcp
取材協力:『株式会社メルカリ』
https://jp.mercari.com/

関連記事

1.【登録編】「はじめてのメルカリ」おどおど

2.【購入編】「はじめてのメルカリ」おどおど

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催